Ayla NetworksとChina UnicomがIoT製品の展開で戦略的提携を締結

Ayla Networks 2017年08月31日

From 共同通信PRワイヤー

Ayla NetworksとChina UnicomがIoT製品の展開で戦略的提携を締結

AsiaNet 69781

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2017年8月29日PR Newswire】製造業者向けの世界的なインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォームを提供するAyla NetworksはスマートホームをはじめとするIoTマーケットへのソリューションの開発のため中国の3大通信事業者の1つであるChina Unicom(中国聯合通信、HKEx: 0762; NYSE: CHU)と正式な戦略的協力協定を締結したと発表した。両社はIoTイノベーションを実現させるため、それぞれの技術、製品、サービス、チャンネルリソースを活用する。

この発表はIoT業界向けにChina Unicom主催で開催された広州のカンファレンスで行われた。同カンファレンスでAylaとChina Unicomは、スマートホーム、スマートホテル、コネクテッドカー、インテリジェント コールドチェーン、人工知能(AI)、その他IoTソリューションを含む将来的なIoT共同開発のための幾つかのアイデアを紹介した。

China Unicomは業界有数の通信事業者として、IoTイノベーションによりもたらされる新しいマーケットにおいて、産業イノベーションを積極的に促進している。Ayla NetworksはそのIoTプラットフォームがもたらす世界展開力によって、高価値なIoTサービスの展開で協業する 理想的なパートナーとなる。

Ayla Networksの共同創立者兼副社長で中華圏担当ゼネラルマネジャーであるフィリップ ・チャン氏は「われわれは、成長するAyla IoTプラットフォームのエコシステムを強化する、新たなIoTソリューションの構築においてChina Unicomとの協業に素晴らしい可能性を見いだしており、China Unicomの包括的で高品質な情報通信サービスを活用した、モバイルIoTソリューションの開発に特に興奮しています。」と述べた。

IoTはPC、インターネットに続く新たな第3の波であるが、既存の産業とネットワーク、通信技術との融合により構築される。この動きを加速するため2017年6月、China UnicomはGlobal IoT Connectivity Cooperation Initiativeを設立、IoT事業の市場を拡大し、China Unicomと同社のパートナーとの協力体制による一層の価値創出を目指している。

Ayla NetworksはChina Unicomが選出する 優れたIoTパートナーの1社として、Ayla IoTプラットフォームによって、あらゆる種類の製品の“つながる”化に対応する、デバイス、クラウド、モバイルアプリをとおした包括的なコネクティビティーを提供。Aylaのプラットフォームは、製造業者のお客さまがIoTのもたらす自社事業の変革にフォーカスできるよう、“つながる”製品の開発運用をよりシンプルに。製品の市場投入を加速するだけでなく、 セキュリティ、パフォーマンス、拡張性、相互運用性など、製品のIoT化に伴う諸問題を解決する。

Ayla Networksに関する詳しい情報はwww.aylanetworks.com/jp/ を参照。

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]