国内外から注目されるシャトー・メルシャンによる「Tasting Nippon」プロジェクト始動!

キリン株式会社 2017年08月31日

From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、お客様と一緒に日本ワインの魅力を発見し、魅力を広めていくことを目的に、「Tasting Nippon」プロジェクトを始動し、その最初の取り組みとして、「シャトー・メルシャン・クラブ」を9月22日(金)に開設します。

「Tasting Nippon」プロジェクトは、日本ワインが、生産国である日本において、もっと愛され、もっと親しまれることを目指し、ワイン単体だけでなく、日本ならではの伝統や洗練された食や文化と共に楽しんでいただくことをテーマとして、「シャトー・メルシャン」を通じて、日本の素晴らしさを体験していただく取り組みです。
「シャトー・メルシャン・クラブ」は、「シャトー・メルシャン」の造り手と、お客様が一緒になって、日本ワインを楽しみながら、魅力を世に伝えていくコミュニティです。

シャトー・メルシャンは、140年前の明治10年 (1877年)に日本で最初に誕生した民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」をルーツとするワイナリーです。フランスでブドウ栽培とワイン醸造を学んだ二人の青年の熱い思いを受け継ぎ、「日本人が、日本ワインを飲むことが当たり前になって欲しい」という思いを持って取り組んできました。それは、産地に適した品種でのブドウ栽培と、産地ごとの多様な個性を生かしたワイン造りです。その結果、良質なブドウと高い醸造技術により、国内外から高く評価されるワインを生み出してきました。

これからも、シャトー・メルシャンは、国内外から高く評価されるワインを造り続けると共に、これからの日本ワインの発展にむけて、お客様と一緒に、歩んでいきます。


●「シャトー・メルシャン・クラブ」について
シャトー・メルシャンのワインを楽しんでいただくだけでなく、ブドウの植樹や収穫など、直接ワイン造りに触れられる体験や、メンバー限定の特別なワイナリーツアーを実施。また、ワインと食のマリアージュ、全国のシャトー・メルシャンが楽しめるお店の紹介やイベントのご案内など、シャトー・メルシャンと日本ワインの魅力を五味五感で楽しめる多彩な企画を通じて、メンバー同士や造り手たちが交流を深められるような活動を計画しています。

 シャトー・メルシャン・クラブ
 URL: (リンク »)
 ※9月22日(金)10時入会受付開始


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]