無限の地平線、終わりのない興奮をテーマに「金堤地平線祭り」が9月20日に開幕

Gimje Horizon Festival Committee 2017年09月01日

From 共同通信PRワイヤー

無限の地平線、終わりのない興奮をテーマに「金堤地平線祭り」が9月20日に開幕

AsiaNet 69827 (1297)

【ソウル(韓国)2017年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】「金堤地平線祭り(Gimje Horizon Festival)」は韓国の伝統的農耕文化を紹介する実体験に溢れる。

今年19回目を迎える金堤地平線祭りは、韓国文化スポーツ観光省により2004年から8年連続して韓国最高のフェスティバルとして、大韓民国代表祝祭に選ばれた。金堤はまた2011年にInternational Festivals and Events Association(IFEA)からグローバル・フェスティバル・シティーに選ばれた。

Photo: (リンク »)
写真説明:第19回金堤地平線祭り

金堤地平線祭りは9月20日から24日まで、韓国の農耕文化の伝統と歴史を良く保存している碧骨堤貯水池を中心とした金堤周辺で開催される。この祭りは韓国の農耕文化に由来する金堤独特の地域文化を紹介する場になる。祭りには実体験できるイベントや見るものが溢れており、究極の韓国文化を紹介する。

今年の祭りは「無限の地平線、終わりのない興奮」をテーマに、6つのカテゴリーに分けて60のイベントが行われる。イベントは情熱、愛、希望、楽しみ、記憶といったキーワードとともに韓国農耕文化のエッセンスを特色とする。

イベントの中では、碧骨堤にまつわる伝統的な民話にアクション、機動性、芸術性を加えて創られた金堤の代表的地域芸能である「双龍ノリ」(2頭の龍の競争ゲーム)が毎年大人気である。「立石上での綱引き」や幾代にもわたり引き継がれてきた「碧骨堤たいまつ行列」が金堤の豊饒を願って行われる。

今年の祭りは夜のプログラムの強化により夜通しになるだろう。Can Fire Game、Sky Lantern Flying Event、Horizon Lantern Lighting of Loveなどが行われ、家族間や恋人同士の間で、動くメッセージが交換される。注目すべきイベントのひとつに環境に優しい森林の紹介があり、碧骨堤貯水池の建設にまつわる民話が語られる。

有名な観光地へのツアーを催行する「Healing City Tour Bus」および「Let's Go to the Rice Farming Experience Village」などのプログラムは、農村を訪れる観光客に農業実体験を提供する。

観光に訪れた場所では、ぜひ地元の食べ物を試してもらいたい。金堤名物にはオオムギで育てた韓国牛の柔らかくてジューシーな牛肉、さっぱりしたザルガイ入りのスープ麺や深浦港周辺での魚介定食メニューなどがあり、手頃な値段の食事である。

▽問い合わせ先
(リンク »)
Hanatour Tokyo, 03-5403-9084

ソース:Gimje Horizon Festival Committee


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]