スクート、札幌=シンガポール直行便を開設

スクート日本支社 2017年09月01日

From Digital PR Platform


 スクート (日本・韓国支社長:坪川成樹 日本支社:東京都港区)は、札幌からシンガポールへ直行便の開設を発表いたしました。この直行便は冬季限定で週2便(金・日)の運航となり、既存の札幌から台北経由(火・木・土)を合わせ、シンガポールまで週5便の運航となります。

 日本・韓国支社長坪川成樹は次のように述べています。「札幌からの直行便開設によって、シンガポールだけではなく東南アジアやオーストラリアなどスクートの幅広いネットワークへの接続が可能となります。寒い時期に暖かいシンガポールへのご旅行を直行便でご提供できることを嬉しく思います。」

直行便のスケジュールは下記の通りとなります。

2017年11月3日~2018年2月9日
TR 891 金 B787-9 新千歳 15:40 - シンガポール 23:10
TR 890 金 B787-9 シンガポール 5:45 - 新千歳 14:10
2017年12月3日~2018年2月11日
TR 891 日 B787-9 新千歳 15:40 - シンガポール 23:10
TR 890 日 B787-9 シンガポール 6:10 - 新千歳 14:10
※表示時間は現地時刻です。
※スケジュールは2017年9月1日現在のものです。
※スケジュールおよび機材については予告なしに変更される場合がございます。
※スケジュールは政府許可を条件としております。
※座席数: B787-9 スクートビズ 35席 エコノミー340席 計375席

今回の開設を記念して、スクートではスペシャル価格にて航空券の販売をいたします。
札幌発シンガポール行き 
販売期間:2017年9月4日11:00 ~ 9月6日23:59まで

片道税込 ¥9,900~/スクートビズ ¥30,900~
旅行期間:2018年1月8日~2月11日まで

片道税込 ¥12,900~/スクートビズ ¥32,900~
旅行期間:2018年1月7日まで
※諸条件が適用されます。
※表記は全て日本時間です。

スクートについて
スクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一いたしました。累計5,000万人以上のお客様にご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)14機、エアバスA320シリーズ23機、さらに現在ボーイング787(ドリームライナー)6機とエアバスA320neo39機を発注しております。ネットワークは現在17ヶ国60都市を結んでいます。
魅力的な価格、安全、信頼、そしてScootitude(TM) /スクーティテュード(Scoot+Attitude/スクートらしさ)で表現される独自の旅行スタイルをご提供いたします。快適な乗り心地に加え、Wi-Fi、座席電源、そしてシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイル加算など、充実したサービスを追求していきます。スクートはこれからも多様なお客様のニーズに対応してまいります。
受賞履歴:AirlineRatings.com による「ベストLCC」2015年度,2016年度,2017年度で3年連続アジア・パシフィック部門第一位


航空券のご購入はホームページ:flyscoot.com、コールセンター:03-4589-9464、もしくはお近くの旅行会社までお問い合わせください。詳細はウェブサイト:flyscoot.comをご参照ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]