王大陸のオオカミ王物語「The Wolf」の予告編をリリース

Giant Goal Entertainment 2017年09月01日

From 共同通信PRワイヤー

王大陸のオオカミ王物語「The Wolf」の予告編をリリース

AsiaNet 69864(1317)

【北京2017年8月31日PR Newswire=共同通信JBN】伝説的衣装のテレビドラマ「The Wolf」の予告編第1弾が中国版バレンタインデーにリリースされた。台湾の陳玉珊(フランキー・チェン)プロデューサーが監督、Giant Goal Entertainment(巨果娯楽)のスター、王大陸(ダレン・ワン)と李沁(リチン)が主演するこのドラマは、人生でただ1人出会った女性と恋に落ちたオオカミ王の物語である。予告編は甘いながら複雑なラブストーリーを示しており、中国版バレンタインデーにロマンスを多少付け加えている。

Photo- (リンク »)
(写真説明:テレビドラマ「The Wolf」のスタジオ写真)

朱友文(王大陸)は深い森の中で育った。後梁王朝時代、ふとしたきっかけで汴州(べんしゅう)の指導者の娘スター・マー(李沁)と出会う。その後、彼はオオカミの子を助けようとして崖から転落し、後梁王の朱全忠に助けられる。覇権争い、オオカミの本性と人間性の葛藤、スターとの恋など多くの困難を経験するが、裏切りと憎悪で終わり、次第に凶暴で強引な性格のオオカミ王ボーになっていく。

予告編は衣装、小道具、場面などに対するプロデューサーのこだわりを垣間見せる。残酷なオオカミから雪景色のシーンまで、細部のそれぞれが真に迫ったイメージを与える。これら全ては、伝説のテレビドラマに対する視聴者の期待を高めるだろう。

陳玉珊監督が王大陸と手を組むのは、最初に協力した映画「私の少女時代(Our Times)」に次いで2回目である。王をよく知っている陳監督はいつも、彼の最高のものをスクリーンで見せるよう支援している。私の少女時代で初めて協力したとき、陳監督は王の暴君的な気質を全面的に暴露した。従って、ボー王の役柄は彼に合わされているはずである。陳監督は「日に焼けた肌と男らしさで、劇中の王大陸はまるでオオカミ王のように見える」と話した。陳玉珊監督と王大陸がThe Wolfでどんなサプライズをもたらすのか、見守ろうではないか。

▽問い合わせ先
Dong Xiaodong
Cell Number: +86-18501135135
Email: dong.dong@gge.rocks

ソース:Giant Goal Entertainment

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]