グローバルナレッジ、日本マイクロソフトよりアワード受賞

グローバルナレッジネットワーク株式会社 2017年09月04日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月4日

グローバルナレッジネットワーク株式会社

グローバルナレッジ、日本マイクロソフトよりアワード受賞

グローバルナレッジネットワーク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小澤 隆、以下グローバルナレッジ)は、日本マイクロソフト株式会社より、2017年8月30日にマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017 Learning アワードを受賞しました。

Learningアワードは、IT プロフェッショナル向けトレーニングやソリューション提供者向けトレーニングなど、優れたトレーニング ソリューションを構築したパートナーに贈られるアワードです。

グローバルナレッジは、2002年にマイクロソフトのラーニングソリューション分野において日本で初めてゴールドパートナーとなり、多くのラーニングパートナー対象アワードを受賞しています。現在は、Windows Server や .NETによるアプリケーション開発に加え、Microsoft Azure、Skype for Businessなど、幅広い分野で多数の最新コースラインナップを提供中です。集合研修だけでなくオンラインのライブ研修、一社向けのカスタマイズ研修などを組み合わせ、お客様のニーズに最適な教育ソリューションを提供しています。

今後もグローバルナレッジはマイクロソフト技術教育のリーディングカンパニーとして、企業の競争力強化とエンジニア育成を積極的に支援してまいります。

▼マイクロソフト関連 研修コースラインナップ
(リンク »)


◆日本マイクロソフト株式会社のエンドースメント
この度のグローバルナレッジネットワーク株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」 Learningアワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
グローバルナレッジネットワーク株式会社様は、Azure、Skype for Business を含む弊社パートナー様向けコンピテンシー取得/MCP 資格取得支援の研修プログラム、顧客の窓口になる IT セールス向け資格取得クラス、オープンソースを活用する技術者育成のための Linux on Azure 講座提供など、広範囲、全方位で顧客の人材育成に応えるトップ クラウド トレーニング プロバイダとして弊社が推進するデジタルトランスフォーメーションに大きく貢献いただきました。
今後もグローバルナレッジネットワーク株式会社様との強力なパートナーシップを通じて、Microsoft AzureやMicrosoft 365などマイクロソフトテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波


【グローバルナレッジネットワーク株式会社 会社概要】
代表者:    小澤 隆
設立:     1995年12月6日
本社所在地:  東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー19~20階
事業内容:   IT 技術教育、ビジネススキル教育を中心とした人材育成業務
URL:      (リンク »)


【報道関係お問い合わせ】
グローバルナレッジネットワーク株式会社 サービス戦略本部 広報担当
TEL:    0120-009686
MAIL:  PR@globalknowledge.co.jp
Web:    (リンク »)

* 掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。

◆グローバルナレッジは、2017年10月1日をもちまして、社名を トレノケート株式会社へ変更いたします。
詳細:  (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]