スマートフォン効果計測ツール「F.O.X」が「Datorama」とデータ連携

株式会社CyberZ 2017年09月06日

From PR TIMES

~「F.O.X」で計測したデータを利用し、「Datorama」でのダッシュボード化を実現~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、提供するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X(以下、F.O.X)」において、Datorama Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:布施一樹)の提供する「Datorama(デートラマ)」と連携し、「Datorama Mobile Connect(デートラマ・モバイルコネクト)」のパートナーに認定されたことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

本連携により「F.O.X」を導入している企業は、F.O.Xで計測したデータをマーケティングBIの「Datorama」に取り込むことで、企業が保有する他のデジタル広告データやCRMデータなどとシームレスに統合し、可視化されたデータをDatoramaのダッシュボード上で閲覧可能になります。これにより、スムーズにF.O.Xで計測したデータと他のデジタルデータを統合できるだけでなく、データの可視化を通じて、マーケティング戦略の最適化をサポートすることが可能になります。

[画像2: (リンク ») ]

当社は企業のスマートフォンプロモーションを中心とした問題解決や効果向上への寄与を目指し今後も努めてまいります。

【データについて】
当連携においては、顧客の求めに応じて設定が可能になります。F.O.X内で取得した計測データについては、承諾を得ずに、他社への展開、会社間の展開を実施することはありません。

■ Datorama Japan株式会社について
Datorama Japan株式会社(デートラマジャパン)は2012年創業の米国拠点のマーケティング・アナリティクス企業Datoramaの日本支社として2015年設立された。世界唯一のマーケティングデータ統合・分析プラットフォームDatoramaをブランド企業、広告代理店、メディア運営会社、マーケティング系プラットフォーマーに提供しています。Datoramaのsoftware-as-a-service (SaaS)型プラットフォームは、数十から数百のデータソースを唯一のデータソースとして統合し、より効果的なレポート作成、さらに、迅速な意思決定を支え、マーケティング活動全体の統合的管理を可能にします。エンドツーエンド・マネジメントと機械学習及び人工知能、高機能なアーキテクチャが組み合った唯一無二のソリューションが、全てのレベルのデータ・ドリブンマーケターたちが、あらゆるマーケティングデータを繋ぎ、統合し、分析し、意思決定することを容易に実現します。Datoramaは数千のトップ企業のマーケティング分析を支え、現在全世界14拠点でビジネスを展開しています。最近では従来のAPIに加え、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)やマルケト、シミラーウェブとのAPI接続を開始しています。
Datorama Japan日本語公式ブログ:blog-jp.datorama.com

■ F.O.Xについて  (リンク »)
株式会社CyberZが提供する「F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現したスマートフォン広告の効果把握・分析が可能なソリューションツールです。 アプリのダウンロード、アクション計測はもちろん、LTV計測まで、 ユーザーの行動特性に基づいた効果計測が可能になります。また、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」、Google社の「App Attribution Partner」に認定されているだけでなく、世界中のメディアの計測に対応しております。

■ CyberZについて  (リンク »)
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾、シンガポール支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」、Google社の「App Attribution Partner」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からesports大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■ 会社概要
社名株式会社CyberZ
東京本社東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者代表取締役社長 山内隆裕
事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、esports事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

■F.O.Xのお申し込み・お問い合わせ
Force Operation X事業部担当:康
E-mail:contact@forceoperationx.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。