丸井グループが、アドビのWebコンテンツ管理ソリューションを採用~オムニチャネル事業を強化~

株式会社丸井グループ 2017年09月07日

From PR TIMES

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、オムニチャネル事業強化の一環として、アドビ システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利ユージン、以下アドビ)のWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」と、パーソナライゼーションソリューション「Adobe Target」を、2017年9月末より導入いたします。



 当社グループは昨年4月に、オムニチャネル事業の専門組織を立ち上げ、店舗とWebのマーケティングを連携させることで、顧客体験の向上をめざしています。

■導入の狙い
 現在運用しているWebマーケティングツールは、データ解析とパーソナライズ(コンテンツの最適化)の仕組みが分離しており、データ解析をベースとした、最適なコンテンツの制作・配信に要する時間やコスト、作業効率の面で課題が残っています。
 
 今回は、そのような課題を解決すべく、以前から導入していた分析ソリューション「Adobe Analytics」に加えて、新たに「Adobe Experience Manager」と「Adobe Target」を導入することで、データ解析とパーソナライズが連動した、誰でも運用できる平易なツールへ転換し、お客さまの購買動向の変化に合わせて、スピーディに対応できる体制を整えてまいります。

■今後の取組み
 新たなツールを活用したWebコンテンツ制作の内製化により、時間・コスト・作業負荷の軽減をすすめ、迅速なコンテンツの制作・配信、および「欲しい人に・欲しい時に・欲しい情報を提供」する売場づくり・Web接客を実現し、お客さまのお買物体験を豊かにすることをめざしてまいります。
 
 また、ソリューションの導入だけでなく、スキルやノウハウの蓄積においてもアドビの支援を受け、Web制作の基礎からWebトラフィックの解析、コンテンツ運用など、当社グループの社員向けにカスタマイズした、デジタルマーケティングの実践を学べる講座を導入いたします。


[画像: (リンク ») ]

■「Adobe Experience Manager」と「Adobe Target」について
 企業のデジタルマーケティングを支援するクラウドサービス「Adobe Experience Cloud」 の一部である「Adobe Experience Manager」は、Webやモバイルをはじめとしたさまざまなチャネルにわたって、きめ細かな顧客体験を提供するデジタルコンテンツ管理プラットフォームです。また「Adobe Target」は、テストを通じたコンテンツの最適化により、パーソナライゼーションを実現するソリューションです。


▼アドビ HP
(リンク »)


▼丸井グループ HP
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]