シニア世代も最新技術に触れる機会を! 最新VR(ヴァーチャルリアリティ)体験!

NSGグループ 2017年09月15日

From Digital PR Platform


シニア世代も最新技術に触れる機会を!
最新VR(ヴァーチャルリアリティ)体験!

NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)では、最新技術に触れていただく機会を全国の教室イベントでご提供しており、多くのシニア世代の方々が最新VR(ヴァーチャルリアリティ)を体験されました。

全国の教室でパソコン・タブレット・スマートフォンを学習している受講生に向けて、最新IT機器の情報や便利に活用できるアプリなどを紹介するイベントを開催し、スマートフォンと専用のVRゴーグルを組み合わせるだけで、簡単に体験できるヴァーチャルリアリティのコンテンツを、数多くの受講生の方々に体験していただきました。

イベントの講師を務めた鎌田先生コメント
「このような最新技術に触れる機会の少ないシニア世代の方々にも、これから先の時代で必ず身近なものになると思われるヴァーチャルリアリティをご紹介することで、シニアの方でも楽しむことができる物であることを体感していただけたのではないかと思います。」
「お子さんやお孫さんとも楽しめるVRコンテンツはインターネット上に沢山用意されています。楽しむVRコンテンツだけでなく、旅行予約の際に宿泊先の下見ができたり、不動産物件を紹介しているサイトでは、賃貸物件や売買物件をVRで内覧できたり、普段の生活でも役立つVRコンテンツが増えてきているので、今回の体験をきっかけに興味を持っていただきたいです。」


今回は、「普段行くことができない場所に行ったような気分が味わえる」という体験をテーマに、昔懐かしい1970年の大阪万博のシンボルである「太陽の塔」の内部を、万博開催当時の様に上の階へ登っていくことができるVRコンテンツを体験していただきました。

受講生のAさん(70代・男性)コメント
「1970年の大阪万博には行ったことがありましたが、太陽の塔の中には入ったことがなかったので、塔の内部がこんな風になっているとは思いませんでした。」

受講生のBさん(60代・女性)コメント
「ヴァーチャルリアリティという言葉は聞いたことがありましたが、どのようなものか知らなかったので、今回このような体験ができて楽しかったです。専用のVRゴーグルも手ごろな値段で買えるものもあることが分かったので、ぜひ購入して家族で楽しんでみたいと思います。」

ゲームの世界やアミューズメント施設のイメージが強いVRですが、シニア世代の方々向けに「手軽に」VR体験をしていただけるツールとして、スマートフォンやタブレットが活用できることと、VRゴーグルを組み合わせて使用すると、よりリアルに感じられることを、多くの参加者が体験されたイベントとなりました。


【パソコン市民講座】
(株)チアリーが全国99か所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、15年で50万人以上の卒業生を排出。「自立」と「つながり」を教育ポリシーに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層を中心に指導。
現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,500名。


法人名:株式会社チアリー
所在地:大阪市中央区備後町2-6-8サンライズビル13F
代表者名:和田 浩一
URL:  (リンク »)

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当者名:本禄 雄一郎
TEL:06-6264-3811  
FAX:06-6264-3822
e-mail: ymotoroku@pc4353.com







関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]