滋賀県立大学9月20日に「第1回 学長杯争奪カロム大会」を開催 -- 地元・彦根で親しまれているボードゲームで交流

滋賀県立大学 2017年09月19日

From Digital PR Platform


滋賀県立大学(滋賀県彦根市)は9月20日(水)、「第1回 学長杯争奪カロム大会」を開催する。これは、地元・彦根地域で盛んなゲーム「カロム」の大会を、士気高揚と愛校心の醸成および学生と教職員の交流を目的として行うもの。同大の廣川能嗣学長も参加し、学生との交流を図る。


 「カロム」とは、おはじきとビリヤードを組み合わせたようなボードゲームで、主に滋賀県の彦根地域で楽しまれている。2人~4人で遊ぶもので、「ストライカー」と呼ばれる玉を指ではじき、カロム盤に並べられた「パック」に当て、自分の色のパックをすべてポケットに落とし、最後に「ジャック」と呼ばれる玉を落とした人が勝ちとなる。
 
 このたび、滋賀県立大学は学生と教職員の交流を目的にカロムの学内大会を開催。決勝戦では、彦根青年会議所から借りた「黄金のカロム盤」を使用する。また、昨年度の卒業生作品「新型(音と光の)彦根カロム台」の展示も行う。開催概要は下記の通り。
 
◆第1回 学長杯争奪カロム大会
【開催日時】 9月20日(水) 13:00~
【大会会場】 滋賀県立大学内 学生ホール (学生食堂前)(滋賀県彦根市八坂町2500)
【参加者】 滋賀県立大学の学生および教職員 10組
【競技の種類】 ダブルス(2人1組)による試合形式
【競技運営】 滋賀県立大学学生支援センター、学内課外活動団体、近江楽座
【協力団体】 滋賀県立大学役員、滋賀県立大学後援会、滋賀県立大学生活協同組合、彦根青年会議所

(参考)日本カロム協会
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 滋賀県立大学事務局学生・就職支援グループ
 担当: 北村
 電話: 0749-28-8295 
 FAX: 0749-28-8298

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]