大学スポーツの活性化を横断的に展開する「大学スポーツ振興の推進事業」に採択

早稲田大学 2017年09月19日

From 共同通信PRワイヤー

2017-09-19

大学スポーツの活性化を横断的に展開する「大学スポーツ振興の推進事業」に採択

このたび、早稲田大学のスポーツに関する取り組みが大学スポーツ振興の推進事業に採択されました。

本学は、

1.「早稲田アスリートプログラム(WAP)」のさらなる発展
2.大学スポーツアドミニストレーターの育成や活用
3.早稲田スポーツのブランド化を柱に様々な取り組み

を予定しており、今回はそれらの計画がスポーツ庁が展開する大学スポーツ振興事業の一つとして選定されたことになります。

競技スポーツセンターは、Waseda Vision 150 の核心戦略「早稲田らしさと誇りの醸成をめざして」に基づき、2014年度より、組織的かつ統合的な教育プログラム「早稲田アスリートプログラム(WAP)」を提供し、すべての体育各部部員(約2,800名)が取り組んでいます。WAPは、文武両道を高いレベルで実践することにより、学生アスリートおよび大学スポーツの価値を高めるとともに、人間力・洞察力を備え、社会で活躍するグローバルリーダーを輩出することを掲げています。今後ますますその完成度を高めながら、大学スポーツのひとつのモデルとなることをめざし、スポーツ庁に採択された本事業にも積極的に取り組んでいきます。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。