Delphix、アジア太平洋地域と日本のプレゼンスを強化し、経営陣を増強

Delphix 2017年09月21日

From JCN Newswire


REDWOOD CITY, CA and SINGAPORE, Sept 21, 2017 - ( JCN Newswire ) - データの管理と消費のダイナミクスを変えてきた企業、Delphixは本日、業界第一人者のRichard Gerdisがアジア太平洋地域および日本の販売VPとして経営陣に加わったことを発表しました。GerdisはIT業界で20年の経験があり、この経験を活かしてこの地域のグローバル企業に働きかけ、DataOpsに関するビジョンの共有を推進し、重要なデータフリクションの課題の解決に役立てます。

Delphixはアジア全体のお客様をサポートするため、シンガポール、日本およびオーストラリアでの事務所新設など、アジアでのプレゼンスを着実に拡大してきました。グローバル市場ではオートメーションとデジタル変革がますます進み、アジア太平洋地域の多くの企業が競争優位性の確立の手段を探しています。従来のデータ管理手法から離れ、さらにアジャイルなやり方を採用すれば、アジア太平洋地域の企業はアプリケーション開発サイクルを短縮し、機密データを保護しながらクラウドへ迅速かつ安全に移行できるでしょう。

「Gerdis氏が経営陣に加わったことで、さまざまなデータのインタラクションに関する多くのビジネス機会を、この地域で開拓できます。」と、Delphixワールドワイド販売SVPのTony Orlandoは述べました。「Gerdis氏は、DataOps最優先のアプローチを取ることで、どのようにしてデータを必要な人に必要な時に必要な方法でシームレスに提供できるかを説明できます。Gerdis氏や経営陣とともにDelphixはアジア太平洋地域の事業を拡大し、すべての企業がデータフリクションを解消し、リアルタイムイノベーションへの道を切り開く支援をするという目標に向けて、他社の一歩先を進んでいきます。」

Delphix入社前、GerdisはCA technologies社DevOps事業VPで、それ以前はIBM Australiaで販売関連の上級職を務めていました。彼はそのキャリアを通じて、ケープタウン、ロンドン、シドニー、シンガポールなどで働きました。GerdisはDevOpsを中心に異なる地域や文化で働いた経験を活かすことで、データやアプリケーションの加速化、クラウド採用の簡素化、データのプライバシーおよびセキュリティの向上などにおいて、アジア太平洋地域のDelphix顧客に対して、彼ならではのユニークな支援ができます。

「私は長年の間、DevOpsに重点的に取り組んできましたので、ほとんどの包括的なデータ管理戦略において、技術だけでなく人とプロセスも巻き込む必要があると明確に感じています。」と、APJ販売VPのRichard Gerdisは述べました。「私はプログラマー出身のビジネスマンなので、企業が技術面で影響力を発揮するお手伝いがしたいと切に願っています。Delphixに入社したことで、このビジョンをアジア全体で共有し、グローバル市場における企業の競争力強化に取り組めるようになりました。」

Delphix経営陣の人事詳細については (リンク ») をご覧ください。

Delphixについて

Delphixの使命は、企業のデータフリクション解消とイノベーション推進です。Delphix Dynamic Data Platformは、フォーチュン社においてクラウドおよびオンプレミス環境のデータの接続、仮想化、セキュリティ、管理などに使用されています。詳しくは www.delphix.com をご覧ください。

メディアお問い合わせ先
Alex Plant
alex.plant@delphix.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]