寧波が世界的な才能のリクルートに意欲

Information office of Ningbo Municipal Government 2017年09月25日

From 共同通信PRワイヤー

寧波が世界的な才能のリクルートに意欲

AsiaNet 70222 (1469)

【寧波(中国)2017年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】中国北部、浙江省の主要な工業都市、寧波は、9月23日から28日の2017 Ningbo Talents, Science and Technology Week(2017年寧波人材・科学技術週間)の間に、ハイテク交流とさらに国際的な才能の獲得を促進する。

今年のNingbo Talents, Science and Technology Weekは、5日間に5つの主要な会議と20の活動を計画し、雇用の仲介と幅広い討議のためのさまざまなプラットフォームを提供する。

そこでは、国内外からの優れた才能のための雇用仲介シンポジウム、先端ハイテク製品のtトレードフェア、スタートアップの競争、科学者の現地視察ツアー、幅広い話題にわたるフォーラムが行われる。

イベントは、寧波が国際的に知られる港湾都市となり、「中国製造2025」(Made in China 2025)や一帯一路などの開発戦略の中にその位置を固めるための努力を支援する。

寧波は、中央政府から「中国製造2025」履行のための最初のパイロット都市として承認されて以来、これまでにない地位に上昇している。寧波は中国の越境eコマースと保険刷新部門で主導的な役割を果たしている。豊かで堅実な才能のプールを確保することは、寧波の国内での役割を将来達成するための基本的な前提条件の一つである。

寧波人材局(Ningbo human resources bureau)は、寧波の雇用市場に関するさらなる知識を提供する寧波市の才能リクルートについての資料を発表した。新素材、情報テクノロジー、家庭電化製品、生物医学、港湾物流と自動車製造業での才能に高い需要がある。

海外の200人の専門家と国内主要大学からの1万人以上の学生を含む2万人以上の才能ある人がイベントに参加して雇用機会を探す見通しだ。中国科学院(Chinese Academy of Sciences)と中国工程院(Chinese Academy of Engineering)の約20人のメンバーが提言と助言をする予定だ。

才能ある人々にとって魅力的な環境を創り出すために、寧波はまた、住宅、健康管理と寧波市での生活と仕事に満足感を確保するための財政支援についてさらなる優遇政策も発表する計画だ。

2006年に初開催された、年次のNingbo Talents, Science and Technology Weekは、寧波の才能誘致事業を支援する極めて重要な役割を果たしている。

30を超す国と地域から32万人以上の専門家がこのイベントに参加した。イベントでは、過去11年にわたり2万6000人以上の最も優秀な人材が採用され、220の調査支部と事務所が設置され、132億元(20億ドル)相当の260の協力合意が調印された。

(リンク »)
(リンク »)

ソース:Information office of Ningbo Municipal Government

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]