CEWEが世界最大のフォトコンテスト、「アウア・ワールド・イズ・ビューティフル」の入賞者を選考

CEWE 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

CEWEが世界最大のフォトコンテスト、「アウア・ワールド・イズ・ビューティフル」の入賞者を選考

AsiaNet 70249

オルデンブルク、ライプツィヒ(ドイツ)、2017年9月26日/PRニュースワイヤー/ --

9月22日金曜、2017年の世界最大のオープン・フォトコンテストである「アウア・ワールド・イズ・ビューティフル(Our world is beautiful)」の入賞者選考が、ライプツィヒ近郊マルククレーベルクのドイツ写真博物館(German Photo Museum)で行われました。フォトフィニッシュのトップでオンライン商業印刷パートナーのCEWEが企画するコンテストには2万2000人の応募者から18万3000枚以上の写真が送られてきました。ユニークなモチーフが多数提出された中、フィンランドのヤンネ・カヒラ(Janne Kahila)がフェロー諸島(Faroe Islands)の写真で勝ち進み、CEMEフォトアワードを受賞しました。

     (写真:
(リンク ») )

     (写真:
(リンク ») )

応募者は「スポーツ」、「人々」、「風景」、「建築」、「輸送とインフラ」、「自然」のカテゴリーで写真を提出するよう求められました。CEME理事会のクリスチャン・フリーゲ議長が、カテゴリーの6人の入賞者の栄誉を称え、総合優勝者にCEMEフォトアワードを授与しました。それぞれの応募者が世界の美に対する個人的見解で審査員団を魅了しました。ヤンネ・カヒラはコンテストのモットーを写真で正しくとらえており、陸と海、光と闇の魅力的なコントラストで世界の美を視覚化していると審査員団は感じました。丘の上の小さな教会だけが、他の手つかずの自然中で人の影響を示しています。フィンランド人である本人は自分の写真について、「私たちの誰にも、地球上のどこかに一番行きたいお気に入りの場所があります。私のお気に入りの場所は、フェロー諸島にあるケァルソイ島の先端です」と話しています。

2018年には「アウア・ワールド・イズ・ビューティフル」の次のラウンドがスタートします。
興味のある方は、随時
(リンク »)
で最新情報をご覧ください。

更なる情報は、company.cewe.de/en/press/german-press-releases.htmlまで。

プレス連絡先:
CEWE Stiftung & Co. KGaA
Dr. Christine Hawighorst

電話: +49-441-404-5301            
電子メール: presse@cewe.de
ウェブサイト: (リンク »)


ソース: CEWE


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]