広東が文化商品輸出で中国の主要省に、昨年の貿易黒字は400億米ドル超

Information Office of the People's Government of Guangdong Province 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

広東が文化商品輸出で中国の主要省に、昨年の貿易黒字は400億米ドル超

AsiaNet 70236 (1476)

【広州(中国)2017年9月25日新華社=共同通信JBN】中国本土で開発されたモバイルインターネットソフトウエアのUC Browserは150以上の国・地域にサービスを提供し、10億を超える海外ユーザーを持つ。インドおよびインドネシアにおける市場占有率はそれぞれ55.4%と47.5%に達した。

一方、Kingsoft Gameは中国では知名度が低いものの、ベトナムやその他の東南アジアの国・地域の若年層に高い人気を得ている。

両社は中国南部の同じ省、中国の経済的原動力である広東の企業である。

広東は製造業でつとに有名である。今日、同省の文化産業と文化商品輸出が追い付き、劇的に加速している。

中国国家統計局の最新の統計によると、2016年、広東省の文化産業および関連産業の付加価値は4256億6000万人民元に達し、前年比16.67%増と過去5年間で最大の伸び率を記録した。この数字は同省のGDPの5.26%、全国の文化産業全体の7分の1に相当し、他省を上回った。この部門は同省の支柱産業になった。

広東の文化産業の急速な成長はまた、文化商品の輸出を押し上げている。2016年、広東省の文化商品の輸出入額は437億9000万米ドルで、輸出額は418億1000万米ドルと他省をしのぎ、398億3000万米ドルの貿易黒字を達成した。

広東のCultural System Reform Office(文化制度改革局)の職員は「一般貿易および加工貿易が低迷する中、広東の文化貿易の急増を目の当たりにすることは素晴らしい」と述べた。いまや同省はアニメーションゲーム、クリエーティブデザインおよび文化関係機器の製造にわたる文化産業においてさまざまな主要輸出企業およびブランドを擁し、その製品は160を超す国・地域に輸出されている。ゲームの輸出額だけで176億人民元に上り、100以上の国・地域で販売されている。

文化的な自信は一種の自信であり、より根本的で幅広く深遠なものである。文化的な自信は中国の他の分野でも注目されている。中国共産党広東省委員会宣伝部の高官は「文化的自信に関する習主席の重要な指示を実行するため、ソフトパワーを確かな収益に転換できるよう、われわれは文化産業の繁栄と文化商品の輸出に重点を置いてきた」と語った。

2016年、広東は文化改革・革新を実行するために努力し、文化産業の変革と改良を推進してきた。広州ならびに深センが文化とテクノロジー統合の国家的模範基地の建設を加速しており、広東省では主要な文化企業が急成長し新たな文化産業が形になりつつある。インターネット文化産業の分野において複数の業界大手企業が目立ってきた。文化と科学技術、文化とインターネット、文化と金融の融合は素晴らしい発展を遂げた。

Wechat、QQおよびKuGouはいずれも広東発のアプリで、絶大な人気を誇るモバイルアプリとして世界中にユーザーを持ち、いずれもダウンロード数は5億を超える。2016年、広東省のデジタルパブリッシング産業の生産高は1800億人民元に達して中国でトップとなり、アニメーション産業は400億人民元で全国の3分の1を上回った。同省のオンラインミュージックの生産高は全国の約50%を占めた。ゲーム産業の売上高は1345億人民元となり、全国の73.4%、アジア太平洋地域全体の37.5%を占めた。ゲーム・エンターテインメント機器の生産高は全国の80%を占めた。

広東省人民政府広報局によると、広東は2016年、中国初のオムニメディアグループであるSouthern Finance Omnimedia Corp.(S.F.C.)を設立した。統合された情報サービスを備えた金融メディアグループへと発展するため、S.F.C.はメディア、データおよび金融取引の3つの主要事業に注力している。同グループはまた、Chinese Free Trade Zone Information WebsiteおよびInstitute of the Great Bay Area Studiesなど一連の革新的なプロジェクトを開発した。

文化産業の発展に対する普遍的な資金のボトルネックを解決するため、広東はニューメディア産業、地元メディアグループのメディア集約およびオムニメディア文化産業にそれぞれ100億元の3つの基金を開設した。同省はまた地元の映画産業に50億元の基金を設定し地元文化産業の変革を強化している。

中山大学コミュニケーション・デザイン学院長のチャン・チアン教授は「政府と市場にそれぞれの役割を果たしてもらうことは非常に賢明な方法だ」と述べた。

チャン氏の説明によれば、広東は一方で主要メディアへの財政投資を増やし、他方では社会資本の文化産業への参入を促し、メカニズム、資本および人的資源などの諸問題を解決し幾何級数的成長に向けて文化産業に弾みを付けた。

統計によると、広東省の文化産業への投資は過去2年間2ケタ成長を続け、2016年上半期には同省の文化的創造性およびデザインサービスへの投資は30.4%増、ラジオ、映画およびテレビへの投資は175.1%の増加となった。

ソース:Information Office of the People's Government of Guangdong Province


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]