アドベンチャーワールドで3年ぶりにライオンの赤ちゃん誕生!! 9月20日(水)元気な三つ子が生まれました

株式会社アワーズ 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

平成29年9月26日(火)

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドで3年ぶりにライオンの赤ちゃん誕生!! 9月20日(水)元気な三つ子が生まれました

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)にて、平成29年9月20日(水)にライオンの赤ちゃん3頭が誕生しました。現在赤ちゃんは3頭ともすくすくと成長しています。アドベンチャーワールドでライオンの赤ちゃんが生まれるのは平成26年以来3年ぶりの出来事です。母親は初産のためスタッフがサポートしながら子育てをしています。今後の赤ちゃんの成長をぜひ温かく見守ってください。
【画像: (リンク ») 】
【ライオンの赤ちゃんについて】
■出生日:平成29年9月20日(水)
■出生数:3頭                
■性 別:すべてオス
■体 長:約35cm  
■体 重:約1.2kg
■親情報:父親 平成15年 6月23日 アドベンチャーワールド生まれ
     母親 平成26年 3月 2日 アドベンチャーワールド生まれ
     ※母親にとっては今回が初めての出産・子育てになります。

※ライオンの赤ちゃん公開については、詳細が決まり次第HP等にてお知らせいたします。
※ライオンの赤ちゃんが公開されるまで取材はご遠慮願いますが、写真や動画の提供は承っております。


【ライオンについて】
■分 類  食肉目 ネコ科     ■学 名  Panthera leo  
■生息地  アフリカ大陸・インド北西部
■食 性 肉食で、アドベンチャーワールドでは主に鶏肉を与えています。 
■繁 殖 妊娠期間は約100日で、通常1~4頭の赤ちゃんを出産。およそ2~3歳で性成熟をむかえます。
■寿 命 野生化では約12年。飼育下では約20年。
■特 徴 ネコ科の動物では珍しく「プライド」と呼ばれる群れをつくって集団生活を送ります。
     群れの中では主にメスが狩りを行い、オスはリーダーとして群れを守ります。

【アドベンチャーワールドのライオンについて】
■飼育頭数:オス15頭、メス16頭  合計31頭(今回誕生した赤ちゃんを含む)
■エ サ :馬肉、鶏肉(ニワトリ)、回数は週3回(オス約7㎏/頭・メス約5㎏)
      自然に近い状態で与えています。


〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。
■所在地 :和歌山県白浜町
■面積    :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP  : (リンク »)
■ツイッター: (リンク »)
■フェイスブック: (リンク »)






関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]