アドベンチャーワールドは、ユニバーサルマナーアワード2017「インクルージョン部門」を受賞しました!

株式会社アワーズ 2017年09月28日

From 共同通信PRワイヤー

平成29年9月28日(木)

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは、ユニバーサルマナーアワード2017「インクルージョン部門」を受賞しました!
~ 障がい者や高齢者にやさしい取り組みが評価されました ~

アドベンチャーワールドは、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会主催の「ユニバーサルマナーアワード2017」において、「障がい者とそのご家族をパークへご招待するイベント『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』」をきっかけに、障がい者や高齢者の声を計画的に反映させ、実効性高く取り組んだことが評価され、ユニバーサルマナーアワード2017「インクルージョン部門」を受賞しました。

ユニバーサルマナーアワードは、高齢者や障がい者など多様な人々に心地よい取り組みを推進している企業・団体を表彰する取組みとして一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会が本年より実施しています。第1回目となる本アワードにおいて、アドベンチャーワールドを含む19の企業・団体の受賞決定が発表されました。
現在 WEB 上で一般投票が行われており、10 月 24 日(火)にグランプリが発表されます。
→詳しい受賞内容・投票についてはコチラ  (リンク »)

【ドリームナイト・アット・ザ・ズーについて】
アドベンチャーワールドでは、平成29年6月10日に、障がいのあるお子さまとそのご家族を動物園・水族館に招待し楽しいひと時を過ごしていただくという国際的なプログラム「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を開催しました(上記写真)。対象者249組1,047名のゲストをご招待し、午後4時30分~午後7時30分の間、パークを貸し切り、イルカやキリンとのふれあいなど、様々な動物たちとのやさしいひと時をお楽しみいただきました。
●開催模様  (リンク »)
※ドリームナイト・アット・ザ・ズーは1996年オランダのロッテルダム動物園から始まり、現在世界38か国271施設で行われています。
【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】

■ユニバーサルマナーとは〈日本ユニバーサルマナー協会HPより引用〉          
 私たちの社会は、高齢者や障害者、LGBT、外国人など多様な人たちで形成されています。2020 年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、一人ひとりが、多様な人と向き合うマインドを持ち、行動することがますます大切になっています。日本ユニバーサルマナー協会では、「ハード(環境・設備)は変えられなくても、ハート(人的対応)は変えられる」という考えから、「自分とは違う誰かの視点に立ち行動する」マインドとアクションを“ユニバーサルマナー“と名づけました。


〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。
■所在地 :和歌山県白浜町
■面積    :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP  : (リンク »)
■ツイッター: (リンク »)
■フェイスブック: (リンク »)








関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。