DigitalRouteのLena Nybergが、スウェーデン政府に助言を行うIT専門家集団に参加

DigitalRoute 2017年09月28日

From JCN Newswire


STOCKHOLM, SWEDEN, Sept 28, 2017 - ( JCN Newswire ) - データ統合および管理の大手イノベータ、DigitalRouteは、スウェーデン中央政府機関にIT問題に関する助言を行うために新設された専門家集団の一員に、同社のグローバルサービスSVPのLena Nybergが任命されたことを発表しました。この名誉ある役職は、Nybergの専門知識と業界における名声を反映しています。

この新設グループでは6名のメンバーと20の政府機関が、デジタル化やIT関連の投資について専門家集団に相談します。DigitalRouteのNybergは、現在までに任命されている5人の中のひとりで、関心のある政府機関や国有企業によって先週行われた最初の会議に参加しました。グループのリーダーは会長のKristina Alser氏で、スウェーデン王立科学アカデミーのメンバーで、クロノベリ県の元知事です。

Lena Nybergは次のように述べました。「このような集団の一員に任命され、専門家としての経験を国のために活かせることを誇らしく思います。また、DigitalRouteからの私の活動への支援に感謝しています。」

DigitalRoute CEOのAndreas Zartmannは次のように述べました。「DigitalRouteの専門家がこのような重要な役割に招聘されたことに喜んでいます。Lenaは社内での貢献と同様に、よりよい国を作るため、専門家集団の成功に多大な貢献をすることと確信しています。」

DigitalRoute(R)について

DigitalRouteは、1999年からデータ統合およびデータ管理の新手法を提供しています。その技術は高いスループットを提供し、ユーザー構成をさらに容易にし、接続したアセットのネットワークから抽出した使用状況や統計などのデータを処理します。それによってお客様は、コスト効率を向上し、サービスオファリングの提供開始までの期間を短縮し、あらゆるデータの収益性を向上し、エンドカスタマー満足度を改善する手法を利用できるようになります。DigitalRouteによって、必要な時に、適切なフォーマットと適切なボリュームで、適切なシステムがネットワークイベントを何の妥協もすることなく利用することができるようになります。これは、複数のミッションクリティカルなユースケースに対応可能な基盤です。

世界で350社以上の大手企業が、データ管理ニーズの対応のためにDigitalRoute技術を使用しており、その中にはOEMパートナーとして、自社オファリングの中核に弊社のプラットフォームを使用していただいている企業もあります。DigitalRouteは、エンタプライズ、オープンマインド、コミットメントなどの弊社のコアバリューを活かして構築されています。弊社の従業員数は約200人で、本社はスウェーデンのストックホルムに、地域事務所はイェーテボリ、アトランタ、クアラルンプールにあります。DigitalRouteはベンチャーの後援を受けている株式非公開会社です。www.digitalroute.com

(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

DigitalRouteおよびMediationZoneは、Digital Route ABの登録商標です。他のすべての商標は、それぞれのオーナーの所有物です。

お問い合わせ情報
詳しい情報や、Andreas Zartmannへのインタビューについては、下記にお問い合わせください。
Sancha Brody
メディアおよびアナリストお問い合わせ先
メール:sancha.brody@digitalroute.com
電話:+44 (0)7376 366855

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。