京都高島屋で、「第64回 日本伝統工芸展 京都展」開催!

株式会社高島屋 2017年09月28日

From Digital PR Platform


京都高島屋で、2017年10月18日(水)から、「第64回 日本伝統工芸展 京都展」を開催します。(2017年10月23日まで)

昭和25年に施行された文化財保護法の主旨に基づき、わが国の伝統工芸技術の保護・育成を目的として毎年開催される恒例催です。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門にわたり、応募1534 点から選ばれた入選作品620点(京都府内からは51人が入選)のうち、受賞作品16 点、重要無形文化財保持者の作品46点をはじめ、近畿在住作家の作品を中心に、計約290点を展観いたします。

会期中は、連日、各部門ごとの作家が列品解説を行うほか、10月19日(木)~10月23日(月)は特別企画として受賞作家1名と本年度正会員認定者4名(各日1名・計5名)が自作の解説を行います。

■展観作品の一例
日本工芸会保持者賞 芦辺姥口釜(あしべうばぐちがま)角谷勇圭(かくたに・ゆうけい)(大阪府東大阪市)

日本工芸会総裁賞 乾漆箱「流れる」(かんしつばこ「ながれる」)奥井 美奈(おくい・みな)(神奈川県横浜市)

高松宮記念賞 半紗織着物「春の川」(はんしゃおりきもの「はるのかわ」)山下 郁子(やました・いくこ)(富山県南砺市)

■開催概要
「第64回 日本伝統工芸展 京都展」

【会期】2017年10月18日(水)~10月23日(月)
【入場時間】午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)※ 最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
【会場】京都高島屋7階グランドホール(京都市下京区)
【入場料】一般:税込500円、大学生以下無料 ※午後6時以降入場の場合半額

【主催】京都府教育委員会、京都市、NHK京都放送局、朝日新聞社、日本工芸会
【後援】京都府、京都市教育委員会


■京都高島屋ホームページ
(リンク »)

■お問い合わせ
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL:(075)221-8811(代)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]