大阪電気通信大学のラズベリープロジェクトが「アグリビジネス創出フェア2017」に出展 -- ラズベリー関連商品の試食や収穫ロボットの展示

大阪電気通信大学 2017年09月29日

From Digital PR Platform


大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市)工学部環境科学科齊藤研究室の「ラズベリープロジェクト」は、10月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトで開催される「アグリビジネス創出フェア2017」に出展する。同プロジェクトの出展は今年で3回目。今年からはラズベリー収穫ロボットの開発を行う電子機械工学科の入部研究室が加わり、より「工学的な」プロジェクトとして発展した形で展示を行う。


 「ラズベリープロジェクト」は、ポリフェノールの機能性を活かした商品開発をめざす学生主体のアクティブ・ラーニンググループである「ベリーベリープロジェクト」と、工学部環境科学科の齊藤研究室(齊藤安貴子教授)のラズベリー関連の研究をする学生たちがともに活動するチーム。今年からはラズベリー収穫ロボットの開発を行う工学部電子機械工学科の入部研究室(入部正継教授)が参入し、さらに活躍の場が広がっている。

 ラズベリープロジェクトは昨年に引き続き、農林水産省が主催する最大級の農林水産・食品分野の技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア」に出展。ブースではパネルやポスターを使用した研究発表のほか、ラズベリー関連食品の試食・試飲を行う。また、5日(木)には「プロアントシアニジンの機能性に注目したラズベリー研究と脆弱果実収穫ロボットの開発」をテーマにプレゼンテーションを実施。プロアントシアニジンの応用の可能性と、ラズベリー収穫ロボット開発の取り組みについて報告する。概要は以下の通り。

◆「アグリビジネス創出フェア2017」開催概要
【開催日時】 2017年10月4日(水)~6日(金)10:00~17:00
【開催会場】 東京ビッグサイト東7ホール
【主 催】 農林水産省
【入場料】 無料(事前または当日登録が必要)
【出展内容】 機能性に関する展示、ラズベリー収穫ロボット試作品の展示、ラズベリー塩サイダー試飲、ラズベリークッキー試食
※「ラズベリープロジェクト」の出展は食ゾーン「食/1923」のブースとなります。
【プレゼンテーション】
・日時: 10月5日(木) 14:45~15:00
・場所: セミナールームB
・発表者: 大阪電気通信大学 工学部 教授 齊藤安貴子、入部正継

●「アグリビジネス創出フェア2017」公式サイト
  (リンク »)

●ラズベリープロジェクト出展ページ
  (リンク »)

●ベリーベリープロジェクトについて
  (リンク »)

※写真は昨年の出展時の様子

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 大阪電気通信大学
 広報部広報課
 TEL: 072-824-3325

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]