HeteroDBがNVIDIA「Inception Program」に加入しました

ヘテロDB株式会社 2017年09月29日

From PR TIMES



GPUを用いたデータベース高速処理技術の開発・販売を手がけるHeteroDB株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 海外浩平、以下「HeteroDB」)は、このたび、NVIDIA Corporation(カリフォルニア州サンタクララ 社長兼CEO ジェンスン・フアン、以下「NVIDIA」)がAI・データサイエンス領域のスタートアップを支援するプログラムである「Inception Program」のパートナー企業として認定されました。

NVIDIA Inception Programへの参加により、当社はNVIDIAより最新GPUテクノロジーを含む技術支援を受け、共同でのマーケティング活動を行う事が可能となります。

HeteroDBの中核技術であるPG-Stromは、GPUによるPostgreSQLのクエリ処理ワークロードの高速化と、in-databaseのデータ解析&機械学習機能を提供するものです。本プログラムの活用を通して、HeteroDBは最新世代のGPUに最適化された高速データベース製品の研究開発を強化します。 また同時に、ヘテロジニアスコンピューティングという次世代の計算機アーキテクチャの力を、データベースという最も広範に人と社会の活動を支えているソフトウェアを通して、世界中のユーザが気軽に手の届くものになるよう、製品・ソリューションの開発に取り組みます。

NVIDIA Inception Program は、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inception Programは仮想インキュベーター プログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与やマーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
( (リンク ») )

HeteroDB社について

HeteroDB社は、GPUやNVMe-SSDなど新世代のハードウェアの能力を最大限に引き出し、データベース処理の高速化とシステム運用のシンプル化を低コストで実現するHeteroServer[*1]の開発と販売、および関連ソリューションの提供を目的として設立されたスタートアップです。 GPUとデータベースという異なる技術領域に精通したプロフェッショナル集団であり、お客様の課題に対する深い洞察から最適な解決方法をご提案します。また、イノベーションの成果を広くオープンソースコミュニティへと還元し、エコシステムの発展に寄与することを目指しています。

[*1] HeteroServer: PostgreSQLデータベースを中核に、GPU/SSDなど最新のハードウェアと、その能力を最大限に引き出すための拡張モジュールであるPG-Stromを搭載したデータベースアプライアンス製品。2018年3月のリリースを予定。

[画像: (リンク ») ]


本件に関するお問い合わせ先

ヘテロDB株式会社
メール: contact@heterodb.com
電話: 03-6429-9607
住所: 品川区西大井1-1-2-206(西大井創業支援センター内)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。