ドローン用のフライトコントローラー開発で、オーストラリアProfiCNC Pty Ltd社と提携

株式会社エンルートラボ 2017年09月29日

From PR TIMES

高信頼性の産業用ドローン開発のため、フライトコントローラー、モータードライバーなどの電子開発を強化します。

株式会社エンルートラボ(本社:埼玉県ふじみ野市うれし野1-3-29、代表取締役:伊豆智幸 以下エンルートラボ)は、
ProfiCNC Pty Ltd社(本社:オーストラリア・ビクトリア州、CEO:Philip Rowse)とドローン用ハードウエアの開発で提携いたしました。



電子制御で飛ぶマルチロータータイプのドローンにおいて、フライトコントローラーの信頼性は重要な部分です。複数のIMU(慣性計測装置)の実装方法、振動対策、コントローラー内部の温度コントロールなど、回路設計にとどまらない実装ノウハウを必要とします。Philip Rowse氏は、産業用の大型UAV開発の経験をもち、現在はオープンソースのフライトコントローラーArduPilot開発の中心メンバーで、Pixhawk、Pixhawk 2の設計者でもあります。今回の提携では、エンルートラボで設計したフレームに最適なコントローラーや、産業用の多重化したコントローラー開発を共同で行なってまいります。さらにFOCタイプのモータードライバー開発も共同で進めております。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エンルートラボ
電話:049-293-4567 メールアドレス:info@elab.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]