[第4回] Office365 どのツールを使うべきか?一般的かつ、メーカーが想定した使い方をベースに考えてみる。

ディーアイエスソリューション株式会社 2017年10月05日

安井智志のコラム「MSクラウド導入の勘所(Office365編)」の最新号がディーアイエスソリューションで公開されました。

###
前回(第3回コラム)は、現在のOffice365において、メーカーが想定しているであろう使い方について概要をお話ししました。まだ詳細をご説明していないので、ご理解頂けない部分もあるかと思いますが、お客様によっては、「こんな使い方は高度過ぎてうちの会社では難しい」とお考えになる方も多くいらっしゃるかと思います。普通に考えてそうなるのが当たり前かと思います。そもそも、すべてのお客様に共通の最適な使い方などありません。

ここで重要なことは、あくまで想定された使い方(メリットがもっとも享受できる使い方)を理解した上で、いかに自分たちが活用できる範囲やかたちを検討し展開できるか、だと思っています。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディーアイエスソリューション株式会社の関連情報

ディーアイエスソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]