ハッピーセット30周年記念 「お店ではじめて体験」プログラム 第3弾 ハロウィン「はじめてのトリック・オア・トリート」

日本マクドナルド株式会社 2017年10月03日

From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、10月18日(水)から10月31日(火)までの期間限定で、お子様が店舗でハロウィン体験ができるプログラム「はじめてのトリック・オア・トリート」を実施いたします。

今年マクドナルドはハッピーセット発売30周年を迎え、長年のご愛顧への感謝の気持ちを込めた年間プログラム「お店ではじめて体験」プログラムをご提供しております。第1弾はイースターの時期に合わせ、お子様が店内で宝探しを楽しめる「はじめての宝探し」、第2弾はお子様がマクドナルドの店舗で1人で注文体験ができる「はじめての注文!」を実施し、多くのお客様に大変ご好評をいただきました。

今回の「はじめてのトリック・オア・トリート」は、「お店ではじめて体験」プログラムの第3弾です。ハッピーセットをご購入いただいたお客様に、マクドナルド限定の仮装グッズと引き換えられる「ハロウィン仮装グッズ引換券」をお渡しします。お子様が引換券をレジへ持っていき、引換券に書いてある合言葉をクルーに伝えると、マクドナルド限定のクラウン型(冠型)紙製仮装グッズをプレゼントします。仮装グッズにはハロウィンデザインのパンプキンや、コウモリの翼がついたハッピーセットボックスなどのパーツが付いており、好きなパーツを取り付けて自分だけのオリジナルのクラウン(冠)を作ることができます。カウンターのクルーとの会話を通じて、お子様の”はじめて”体験が成長のきっかけになることを期待しています。

また、期間中は、ハロウィンデザインのハッピーセットボックスが数量限定で登場し、お食事やおもちゃを入れてご提供いたします。さらに、ハッピーセット30周年特設サイトに設置している「はじめてフォトメーカー」(写真加工機能)に、ハロウィン限定のスタンプが登場します。

ぜひ、マクドナルドで実施する「はじめてのトリック・オア・トリート」や「はじめてフォトメーカー」でお子様の成長を感じていただきながら、ご家族皆様でマクドナルドのハロウィンをお楽しみいただければと存じます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]