金沢工業大学月見光路プロジェクトがあかりのオブジェで金沢の秋を彩る「金澤月見光路2017」を開催

学校法人金沢工業大学 2017年10月03日

From 共同通信PRワイヤー

2017年10月3日

金沢工業大学

金沢工業大学月見光路プロジェクトが
手作りのあかりのオブジェ150個で城下町・金沢の秋を彩る
「金澤月見光路2017」開催
開催期間:10月6日(金)~8日(日) 12時~22時(6日は18時~22時)

金沢工業大学月見光路プロジェクトでは10月6日(金)から8日(日)の3日間、金沢市中心市街地で「金澤月見光路2017」を開催します。
 金沢工業大学環境・建築学部 建築デザイン学科、建築学科の学生達約100名による月見光路プロジェクト(代表:環境・建築学部建築デザイン学科 川﨑寧史教授)が、金沢市中心部の広坂周辺に手作りのあかりのオブジェおよそ150個を散りばめ、夜の金沢を幻想的に演出します。
金澤月見光路2017では、小花を作るワークショップ(13時~20時、21世紀美術館広場)や、音の鳴る小さなあかりづくりのワークショップ「彩音灯路」(17時~21時、しいのき緑地)も開催します。また「彩音灯路」で作ったあかりとともにチェックポイントを巡るラリー「金澤 光と音巡り」や、金沢駅鼓門プロジェクションマッピング「金澤月見ゲート」も行います。
*金澤月見ゲートは10月7日(土)、8日(日)の2日間の開催となります。

「金澤月見光路2017」
開催期間:10月6日(金)~8日(日) 12時~22時(6日は18時~22時)
開催場所:石川県政記念しいのき迎賓館正面側広場
金沢21世紀美術館 市役所口(西口)広場
石浦神社

【試験点灯】
10月5日(木)18時頃~広坂周辺にて

【オープニングセレモニー】
10月6日(金)17時40分~18時
金沢21世紀美術館市役所口(西口)広場


【月見光路について】
月見光路(つきみこうろ)は、金沢市中心市街地を元気づけようと、金沢工業大学の学生たちと地元商店街や地元住民が連携して、あかりで街中を幻想的に演出する企画です。地域の活性化とともに学生の研究発表の場となる月見光路は、産官学および地域連携の活動として、2004年から始まり、今年で14年目を迎えます。
【画像: (リンク ») 】
【受賞実績】
北陸建築文化賞(2007年度)、グッドデザイン賞(2009年度)、金沢市文化活動賞(2013年度)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]