敬愛大学が10月14日に千葉市・競技団体と協力して「パラスポーツ交流会」を開催 -- 大学祭「敬愛フェスティバル」の一環

敬愛大学 2017年10月05日

From Digital PR Platform



敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)は10 月14 日(土)に「パラスポーツ交流会」を開催する。これは、14・15 日(土・日)に行われる大学祭の企画の一環として開催するもので、千葉市および千葉県障害者フライングディスク連盟と協力して実施。当日は「フライングディスク」の体験を通じて、障害のある人とない人が互いに交流を深める。参加無料、事前申し込み不要。障害の有無にかかわらず参加可。




敬愛大学はこのたび、千葉市および千葉県障害者フライングディスク連盟と協力して「パラスポーツ交流会」を開催する。これは、2020 年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの機運醸成と、千葉市の推進する「障害のある人もない人もスポーツを通して交流できるまちづくり」に率先して協力するために行うもの。

 今回は「フライングディスク」の体験を実施。「フライングディスク」とは、プラスチック製の円盤を用いたスポーツの総称で、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせたような「アルティメット」や、音楽に合わせて演技を行う「フリースタイル」などの競技種目がある。

 この交流会を機に、敬愛大学はパラスポーツ(パラリンピック競技を含む障害者スポーツ)を通じた市民交流を活発にすることで「心のバリアフリー」、「障害のある人もない人も一緒に」というレガシーを創出できるように努めていく。

 なお、敬愛大学は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と連携協定を締結しており、同事業は「東京2020 参画プロクラム(応援プログラム)」の認証を受けている。概要は下記の通り。

◆「パラスポーツ交流会」概要
【日 時】 10月14日(土) 13:00 ~ 14:30(受付開始12:40)
【会 場】
 敬愛大学稲毛キャンパス 人工芝グラウンド(千葉市稲毛区穴川 1-5-21)
※大学祭開催中のため、駐車場がありません。マイカーでの来場はご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。
【主 催】
 敬愛大学パラスポーツ交流会実行委員会
(敬愛大学、千葉市、千葉県障害者フライングディスク連盟)
【URL】 (リンク »)

 なお、当日は大学祭「敬愛フェスティバル」も開催している。大学祭についての詳細は下記URLを参照。
(リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 敬愛大学地域連携センター 室長 藤森孝幸(ふじもり たかゆき)
 TEL: 043-251-6364(受付:9:00~17:00)
 E-mail: renkei@u-keiai.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]