マルケト、AI搭載の製品スイートを拡大

株式会社マルケト 2017年10月05日

From PR TIMES

マーケターのために構築されたソリューションにより、顧客エンゲージメントの改善に向け、マルチチャネルコンテンツをスケーラブルにパーソナライズするContentAIを発表

【カリフォルニア州サンマテオ - 2017年10月3日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、Marketo ContentAIを発表しました。これは、人工知能(AI)を搭載したソリューションで、複数のチャネルにわたり最も関連性の高いコンテンツを使用して各顧客との関係を構築します。また、各オーディエンスに最も関連性の高いコンテンツを独自の方法で予測し、マーケターがデータ中心のコンテンツマーケティング計画を策定する手助けをします。本日の発表により、Engagement Economyでの成功を後押しする最新のAIソリューションをマーケターに提供するというマルケトの取り組みが強固なものとなります。

ContentAIは、コンテンツパーソナライゼーションの拡張を可能にする、マーケターにとって唯一のソリューションです。Webサイト上のコンテンツを自動で分類します。さらに、AIを使用して各オーディエンスに表示する最適なコンテンツを決定します。これにより、マーケターは、効果的に、Webサイト、モバイル、メールのコンテンツをパーソナライズできます。

こうしたAI搭載機能は、ブランドが1対1のエンゲージメントを実現するうえで役立ちます。このソリューションはエンゲージメントプラットフォーム『Marketo』にすでに備わっているので、あらゆるタッチポイントでより正確にパーソナライズされた体験を提供します。

マルケトのCPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)であるManoj Goyalは、次のように述べています。

「今日の顧客が期待し求めているのは、ブランドとの交流が関連性のあるものであり、パーソナライズされていること、そして、適切な時に配信されることです。2,000人を超える世界中のマーケターと顧客を対象に行ったマルケトの調査では、顧客があまり頻繁にブランドと関係を構築しようとしない1番の理由は、コンテンツが関連性のないものだからです。Marketo ContentAIにより、マーケターは各顧客とのすべての交流を価値あるものにします。こうしたエンゲージメントが収益の増加に繋がるのです。実際、ContentAIソリューションを活用しているブランドは、従来のルールに基づくアプローチと比べて平均75%近くクリック数が増加していることがわかっています。」

現在、マルケトの2017年第3四半期の製品リリースの一環として、下記のContentAI機能がご利用いただけます。

導入してから価値実現までの時間を短縮し、ITの負担がなく、設定しやすいコンテンツディスカバリの自動化
各オーディエンスにとって最も効果のあるコンテンツを予測することで、コンテンツプランニングに役立ち、キャンペーンの成果を改善する業界唯一のAI搭載レコメンドエンジン
メール、Webサイト、モバイルデバイスにわたって、各受信者との関係を構築してコンバートに繋がる可能性が最も高いコンテンツを自動挿入するAI搭載コンテンツ配信
コンテンツに関心を持っているオーディエンスについてマーケターが理解を深められるような、あらゆるコンテンツアセットに対するオーディエンスインサイト
トップコンテンツビュー、コンバージョンなどを示す主要な指標で、各コンテンツアセットの効果を測定


マルケトの最新レポートThe State of Engagement( (リンク ») )によると、マーケターの40%近くが、カスタマージャーニーを通して使用されるコンテンツの改善に、AIや機械学習といった新たな技術の活用を考えています。顧客との関係の構築に、パーソナライズされたメッセージやコンテンツの使用を優先すると思われるマーケターは72%に上ることからも、こうしたAIによる技術は不可欠です。

マルケトのお客様である、ミランティス社のコーポレートマーケティング担当バイスプレジデントであるDavid Van Everen氏は、次のように述べています。

「Marketo ContentAIは、マーケター向けに作られています。これで、当社のブランドと交流するオーディエンスにどのコンテンツが最も共感していただけるのか、当て推量で判断しなくてもすみます。このソリューションのおかげで、オーディエンスインサイトを活用した迅速で正確なエンゲージメントが可能となり、スケーラブルに体験を即座にカスタマイズすることができます。これにより、当社のマーケティング部門は、パーソナライズされた顧客体験の成果を分析し信用するために必要となる制御および透明性を得ることができるのです。」

本機能およびマルケトのその他のAI搭載ソリューションの詳細については、www.marketo.comをご覧ください。


■マルケト(Marketo)について
マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、大規模なコミュニティMarketing Nation(R)の詳細については、こちらをご覧ください。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。