世界初!受信者側から送信者パソコンとサーバに保存されたメールを完全削除 ~ウェブメール通信システム、ウェブメールサーバ、及びウェブメール通信用プログラム~

株式会社日本耐震設計 2017年10月05日

From DreamNews

株式会社日本耐震設計ではこのたび電子メールシステムの特許を新たに取得致しました。

特許出願の番号 特願2017-143287
特許登録日     平成29年9月15日
発明の名称   ウェブメール通信システム、ウェブメールサーバ、及びウェブメール通信用プログラム

現状の送受信のメールシステムでは、メールサーバーの管理者がメールの内容を覗いたりすることを容易に行なうことが可能です。
今回の特許は、受信したメールを受信者側からサーバの保存メール削除と、送信者の送信メール削除することができる、世界で初めての通信システムです。
現在のメールでは暗号化されていると言われていますが、実際には個人メールの暗号であれば簡単に解読することが可能であり、サーバの中の保存メールは覗くことができるわけです。今回の特許は、受信者側から送信者のパソコン内部の保存と、送信するメールサーバーの保存を完全に消去することができる画期的なメールシステムです。
 弊社では多くの方々にこのシステムをご活用いただきたく、メールシステムを構築させるための業務提携先を、現在探しております。この情報にご興味がございましたら、下記担当者までご連絡ください。

この情報に関するお問い合わせ
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-18-7 黒江屋ビル4F
TEL 03-5542-5507 FAX 03-5542-5503
株式会社日本耐震設計
代表取締役 野口明洋
E-mail:taishinn@d7.dion.ne.jp
(リンク »)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]