プレスリリース配信サービスDigital PR Platformが機能拡充 直感的な画像レイアウトや文字装飾で、デザイン性を高め訴求力を強化

株式会社プラップジャパン 2017年10月10日

From Digital PR Platform


株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫〕が運営するプレスリリース配信サービスDigital PR Platformは、2017年10月10日(火)に、プレスリリースの訴求力向上と利用者のユーザビリティ向上を目的とした改修を実施しました。

今回のリニューアルでは、プレスリリースの編集時に、ユーザーが画像の大きさ・レイアウトや文字の書式設定を自由に、直感的に指定できるよう機能改修しました。プレスリリースのデザイン性を高め、コンテンツとしての価値向上に大きく寄与します。企業管理画面も一新し、見やすさとユーザビリティを重視した現代的なデザインに変更しました。

                   ▽自由な画像レイアウトと文字装飾を実現
(リンク »)


■リニューアル内容

(リンク »)   1.画像・動画データを生かした自由なレイアウト
  改修前は、データ表示はリリース上部一箇所に固定されていたのが、
  任意の箇所にドラック&ドロップで自由に配せるようになりました。
  最近では企業もプレスリリース内に画像のみならず動画を埋め込むなど、
  情報発信に対して意欲的になっているのを後押しします。



(リンク »)   2.表現豊かな文字装飾
  太字や斜体、下線のほかフォントサイズを自由に変更できます。
 
  メディアの手元には 時に1日何百通ものプレスリリースが届く中で、
  伝えたいポイントを読み手に確実に受け取ってもらう工夫が重要です。
  小見出しを太字にするだけでも、単調な文章にアクセントが効きます。


3.より広報PR担当者のストレスを考慮したデザインに
会員ページのデザインを一新。各機能の認識性を良くし、プレスリリース入稿画面でのテキスト・データの編集作業も直感的に。新たに、作成したプレスリリースの「プレビュー画面の独自URL発行」機能を設け、社内での共有・承認作業もスムーズにできるようにしました。
                       ▽ 新・管理画面TOP
(リンク »)

■Digital PR Platform( (リンク ») )とは
Digital PR Platformは、デジタルに強いプレスリリース配信サービスです。国内を代表する総合PR会社プラップジャパンが持つ上質なメディアネットワークと、検索エンジン最適化されたサイト構造、ソーシャルメディアでの情報拡散に力をもち、商品・サービス情報拡大を支援します。国内有力新聞社との提携や配信先でのメール開封確認など、独自の機能で高い評価を得、1300社以上の導入実績があります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社プラップジャパンの関連情報

株式会社プラップジャパン

株式会社プラップジャパンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。