Cambium Networksが接続性を拡大する新しい無線ブロードバンド・ソリューションを発表

Cambium Networks 2017年10月11日

From 共同通信PRワイヤー

Cambium Networksが接続性を拡大する新しい無線ブロードバンド・ソリューションを発表

AsiaNet 70441 (1565)

【ローリングメドウズ(米イリノイ州)2017年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*ギガビット長距離バックホールで、コスト効率に優れた地方での接続性がある迅速に展開可能なエンタープライズWi-Fiは、接続性を拡大して新しい機会にサービスを提供

無線ネットワーキング・ソリューションで世界をリードするCambium Networks( (リンク ») )は10日、ネットワークオペレーターが急速に高まるストリーミングビデオと高スループットの需要に迅速に応えることを可能にする新しい接続ソリューションを発表した。Ovumのプリンシパルアナリストであるダリル・スクーラー氏は「インターネット接続は現代の家庭にとって不可欠である。オペレーターの無線アクセス・ネットワークは、単なる高速データ接続だけではないサポートを提供する必要がある。これらのネットワークは、ストリーミングビデオを前面に打ち出した、さまざまな消費者アプリケーションをサポートしなければならない」と語った。

Logo - (リンク »)

Cambium Networksのアトゥール・バトナガル社長兼最高経営責任者(CEO)は「Cambium Networksは今後も接続ソリューションの開発への投資を継続し『無線ファブリック』ネットワークを拡大、拡充していく。当社最新の開発は手ごろな価格で信頼できる接続性を提供し、新しいエリアに接続性を拡大し、シグナルを多数の地点に配信するとともに、完全な屋内および屋外Wi-Fiアクセスを提供する」と語った。

▽ギガビット・ポイントツーポイント・バックホール
最大1.36ギガビット・スループット容量を備えるPTP550は、ネットワークオペレーターがより多くの加入者に接続し、新しい市場機会にサービスを提供するために必要とする容量を提供する。Cambium Networksのスコット・インホフ上級副社長(製品管理担当)は「PTP550は完全なソリューションである。スペクトラムは貴重なコモディティーであり、PTP550の非隣接・非対称チャンネル・アグリゲーション機能はスペクトラムの限られたブロックを効率的に統合し、高度なネットワークオペレーターが必要とする容量を提供する。LINKPlanner( (リンク ») )ソフトウエアは、Google Earthマップにある正確なソースおよび目的地に合わせた無制限のネットワーク・プランニング・ソリューションを提供し、オンボード・ダイナミック・スペクトラム最適化によって、このリンクはリアルタイムでパフォーマンスをモニターし、自動的に調整してスループットを最大化する」と語った。米中部標準時10月17日午前9時から開催される新しいPTP550に関する無料ウェビナーに参加するにはウェブサイト (リンク ») で登録を。

▽500 Mbpsポイント・ツー・マルチポイント加入者接続
ePMP Force 300は、手ごろな価格で最大500 Mbpsヘッドライン・データレートを提供する。新しい802.11acWave2加入者モジュールは、認可が必要のない5.1-5.9 GHz周波数バンドで動作し、25dBi反射鏡アンテナを搭載して長距離接続をサポートする。Cambium Networksのサキド・アーメド副社長(ePMP Business担当)は「Force 300によって、ネットワークオペレーターは、業界が認めたePMPプラットフォームから恩恵を受け、さまざまなポイントツーポイント・アプリケーション向けのコスト効率に優れた高速接続性を提供し、最終的にはポイント・ツー・マルチポイント・ネットワーク向けの加入者ユニットとして提供することを継続できる。これまでに130万ユニットが出荷されたForce 300は、ePMPポートフォリオの拡大を継続するとともに、ePMP初の802.11AC Wave 2製品を市場に提供する」と語った。

▽インストレーションの時間とコストを軽減
数百万のモジュールを展開してきたCambium Networksは、現場技術者からのアドバイスを取り込み、cnArcher(TM)認証アプリケーションを開発した。Cambium Networksの製品管理担当ディレクターであるマット・マングリオティス氏は「加入者インストールのコストは、サービスプロバイダーが取り組む最大のコスト問題だろう。cnArcherは使い勝手の良いスマートフォン・アプリであり、インストレーション手順を簡略化するので、時間とコストの両方を軽減できる。これはエラーを解消し、作業を1回で適切に完了し、現場でインストレーションを確認できることを可能にする」と語った。

Cambium Networksは最近、世界中で無線ISP(WISP)の調査を実施しており、Wireless ISP Association(無線ISP協会)初の北米イベントWISPAPALOOZAで調査結果を初めて発表する。500以上のWISPがこの調査に参加し、Cambium Networksはこのイベントで開催されるOpen Houseでその結果の共有を開始した。

Cambium Networksはラスベガスで今週開催のWISPAPALOOZAのブース#249で、これらのソリューションを展示している。

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々、地域、モノを接続する信頼できる無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性があり、スケーラブルかつ安定した無線ナローバンド、ブロードバンド・プラットフォームの広範なポートフォリオを通じ、あらゆるサービスプロバイダー、産業、エンタープライズ、政府のネットワークオペレーターが手ごろな価格で信頼できる高性能コネクティビティーを構築することを可能にする。同社は現在、700万以上の無線通信を150カ国以上の要求の厳しい数千のネットワークで展開している。Cambium Networksは米シカゴ郊外に本社があり、米国、英国、インドにR&Dセンターを保有しており、信頼できる世界の一連の流通業者を通じて販売している。詳細はウェブサイトwww.cambiumnetworks.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Sara Black
1-213-618-1501
sara@bospar.com

ソース:Cambium Networks

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]