タブーラ、データマーケットプレイスを発表  Oracle Data Cloud、Neustar、Acxiom、Bomboraなどと提携しブランド向けオーディエンスターゲティングを最適化

Taboola Japan 株式会社 2017年10月11日

From Digital PR Platform






ニューヨーク — ディスカバリープラットフォームの大手タブーラ(Taboola)は、本日データマーケットプレイスを始動させ、タブーラが提供するプラットフォーム内でサードパーティデータの使用を初めて可能にしました。重要なパートナーとしてOracle Data Cloud、Neustar、Acxiom、Bomboraが初代プロバイダーとして参加しています。オーディエンスターゲティングをさらに前進させるタブーラデータマーケットプレイスによって、マーケターは世界の優良データ企業にシームレスにアクセスでき、大規模な関連顧客にリーチするためのデータを得られます。



@Taboolaがブランド向けデータマーケットプレイスを始動、パートナーは@Oracle @Neustar @Bomboradata @Acxiom

ツイートする



タブーラデータマーケットプレイスは優良サードパーティセグメントを使用し、タブーラパブリッシャーネットワークのオーディエンスにリーチさせます。マーケターは豊富なデータとインサイトを利用し、特定のオーディエンスを対象としたキャンペーンを開始し、主要業績評価指標 (KPI) に合わせた最適化を実現することができます。透明性があり簡単なこのシステムを使って、マーケターはROIを最も効率よく上げるセグメントをシームレスに活用できます。データマーケットプレイスはパフォーマンスベースのシステムで、使用量ではなくパフォーマンス結果に基づいて、各ブランドがキャンペーンに使用したデータの料金を支払うことができます。



タブーラ創設者兼CEOのアダム・シンゴルダは、次のように述べています。「ブランドやマーケターは顧客の全体的なプロセスすべてにおいて、ユーザーにリーチしようと模索しており、数クリックでサードパーティのデータを活用できる機能は、大規模なオーディエンスに効果的にリーチするために非常に役立つでしょう。初期プロバイダーとしてOracle Data Cloud、Neustar、Acxiom、Bomboraとの提携を最重要視するとともに、世界中のあらゆる優良データパートナーとの提携を目指しています。マーケターがタブーラのキャンペーンでこれらのデータが使用でき、すべてのキャンペーンに1つ以上のデータ層が付加されることで、ブランドや広告主がこれまで到達できなかった優良顧客に到達できる世界を想像してみてください」。



Oracle Data Cloudの製品管理シニアディレクターのケビン・ウィッチャー氏は、「マーケティングにおいて、適切な対象者に繋がっている良質なデータは何よりも重要であり、Oracle Data Cloudはタブーラのマーケターに世界最大のオーディエンスデータマーケットプレイスの規模と正確性およびOracle ID Graphの組込型ID能力を提供します。タブーラで関連性のある適切な顧客に大規模に到達することで、マーケターはROIを最大化し、キャンペーンが確実に売上と結果を伸ばすようにできます」と語っています。



Neustarの製品マーケティング担当ヴァイス・プレジデントのジュリー・フライシャー氏は、「タブーラデータマーケットプレイスを通しAdAdvisorのオーディエンスにアクセスすると、広告主は充実したカスタムオーディエンスを構築し、それらをデジタル広告のターゲティングに一貫して活用するマーケティングキャンペーン全体で同じ人、場所、ものに到達することができます」と語っています。



「今やアカウントベースのマーケティングはB2B広告のテーブルステークスです。Bomboraのインテントデータを活用しタブーラでキャンペーンを実行すれば、広告主は関心を寄せる確率やエンゲージメント率の高いビジネス顧客にリーチできるようになります」とBomboraのオーディエンス・ソリューション ヴァイス・プレジデントのグレッグ・ヘルプスト氏は語っています。



各データパートナーは、キャンペーンのパフォーマンスを高めるため業界全体における様々な顧客タイプの具体的な洞察を提供しています。各ブランドは自社の予算に最適なデータセグメントとデータサプライヤーを完全に可視化することができます。初期プロバイダーおよびパートナーは、以下のとおりです。



Oracle Data Cloud は、世界最大のオーディエンスデータマーケットプレイスで、Oracle ID Graphの業界最高のデータサイエンスを活用し、$3兆を超す顧客購入データを誇ります。Oracle Data Cloudのデータネットワークには世界1,500万以上のウェブサイトと1,500社の大手オンラインおよびオフラインデータのプロバイダーが含まれます。Oracle Dataを使用することでタブーラのブランドと広告主はOracle Data Cloudのデモグラフィックと関心データの強みを活かし、既存および見込み顧客に到達できます。





Neustar は、業界随一の信頼性を誇るデータソースを持つIDサイエンスのトップ企業です。オフライン活動とオンライン活動を繋いだ、顧客の行動をまとめて確認することができます。 Neustar AdAdvisor Audiences によって、タブーラのクライアントはマーケットリサーチ、小売購入活動、ロイヤルティカードプログラム、国内パネルデータなどのデータソースから抽出した20,000以上のオフラインおよびオンライン予測属性を入手し、ブランド、商品、サービスに最も惹かれやすい顧客にリーチすることを可能にします。Neustar AdAdvisor Audiencesがあれば、広告主はオンラインの優良潜在顧客を大規模に見つけることができます。



AcxiomのInfoBaseでは、顧客と潜在顧客情報の入手によって、より賢明で迅速なマーケティング意思決定を可能にします。どこからも利用可能な最も正確で包括的かつ最新のデータによって、マーケターは顧客をより理解でき、ターゲティングデジタル広告や、応答型テレビ、ソーシャルメディア、ハガキ、メールまたは電話などを利用し、類似性のある顧客を見つけることを可能にします。データは、「オフライン」のターゲットマーケティング活動を長年支えてきたものと同じものをオンラインに使用しながらも、顧客のプライバシーと匿名性を担保しています。さらに、AcxiomのPersonicxセグメンテーション製品は、類似性のあるニーズや振る舞いを持つ事前定義したオーディエンスセグメントのインサイトを提供します。これらのセグメントは単体で使用することも、より特定のターゲット用のセグメントと合わた使用も可能です。



Bombora は、B2Bマーケター向けインテントデータの大手プロバイダーです。Bomboraのデータはマーケティングチームと営業チームの足並みを揃え、市場においてどの企業がどの商品を提供しているのかという知識に基づいて行動を取れるようにします。データ元はプレミアムB2Bメディア企業による最初の協同組合です。各メンバー企業はオーディエンスのコンテンツ消費と行動に関するデータ提供に貢献します。その結果、オーディエンスをより良く理解することができ、広告主に提供して在庫を収益化できます。Bomboraについてさらに詳しくは、bombora.comをご覧ください。



タブーラは検索エンジンを逆向き(Search Reverse)にしたような役割を果たします。期待をもって情報を探す人々の代わりに、タブーラが関連性のあるパーソナライズされた情報を適切なタイミングで表示させます。予測エンジンは数百にのぼるシグナル (ロケーション、デバイスタイプ、参照元、ソーシャルメディアのトレンドなど) をリアルタイムに分析し、次に興味の持ちそうなコンテンツとユーザーをマッチさせ、毎月10億以上のディスカバリー (クリック) を生み出しています。



タブーラ(Taboola)について

大手ディスカバリープラットフォームのタブーラはUSA TODAY、Huffington Post、MSN、Business Insider、Chicago Tribune、The Weather ChannelなどWeb上の最も先進的なパブリッシャーサイトを訪れる毎月10億人以上の訪問者に3,600億以上の編集および動画レコメンデーションを提供しています。タブーラはニューヨーク本社に加えロサンゼルス、ロンドン、サンパウロ、イスタンブール、テルアビブ、バンコク、北京、上海、東京、ソウル、ニューデリー、シドニーに支社を展開しています。多くのパブリッシャー、マーケター、広告代理店がタブーラを活用してユーザーのサイト滞在時間を伸ばし、これらトラフィックの収益化、コンテンツ配信によって良質なオーディエンス獲得に活用されています。さらに詳しくは、 (リンク ») をご覧いただくか、Twitterで@taboolaをフォローしてください。



商標について

OracleとJavaはOracleあるいはそのアフィリエイトの登録商標です。



原文はbusinesswire.comにてご覧いただけます。 (リンク »)

本プレスリリースの公式版はオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一の版であるオリジナル言語版と照合して頂くようお願い致します。



【本件に関するお問合せ先】

タブーラ米国本社  Karen Germ           ​​​

Email: karen.g@taboola.com

Tel: +1-480-332-7949       



タブーラ・ジャパン広報窓口(旭エージェンシー)西田、高木

Email: taboola@asahi-ag.co.jp

Tel: 03-5574-7890



 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。