第122回広州交易会が開幕

Canton Fair 2017年10月18日

From 共同通信PRワイヤー

第122回広州交易会が開幕

AsiaNet 70606 (1631)

【広州(中国)2017年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界経済が回復に伴う交易会への参加者増を期待

中国最大の貿易展示会である第122回広州交易会(China Import and Export Fair、Canton Fair))が10月15日開幕した。総面積118万5000平方メートル(1280万平方フィート)の会場に世界34カ国・地域から16万点の製品が展示され6万466人の展示業者がそろった。

Photo (リンク »)

広州交易会広報担当のシュ・ビン氏は第122回広州交易会開幕の記者会見で、今年のグローバル経済は上向いており、大不況(Great Recession)以来の主要経済のデフレ状態が沈静化してきていると指摘した。

指標は、世界経済の堅調な回復基調と、商品および消費両方のソースとして中国市場の継続した活力と増大する重要性を反映している。交易会に参加した341の展示業者は、中国の提唱する「一帯一路」構想(B&R)に参加している国からであり、国際パビリオンの展示業者の55%を占める。

第122回広州交易会のスケジュールは以下の通り。

▽第1期:10月15日-19日
主な展示品:電子・電気製品、家電機器、照明器具、車両・車両部品、機械、建材、化学品、エネルギー源

▽第2期:10月23日-27日
主な展示品:消費財、ギフト、住居装飾品

▽第3期:10月31日-11月4日
主な展示品:織物および衣類、靴、事務用品、ケース・バッグ類、レクリエーション用品、医療機器・健康製品、食品

広州交易会広報担当のシュ・ビン氏は、今年グローバル経済は上向き基調で、大不況以来の主要経済のデフレ状態は落ち着き、ほとんどのケースで反転し堅調な成長を示すようになっていると語った。結果として、世界貿易が引き続き回復するので、第122回広州交易会はバイヤーの増加を見込む。

シュ氏はさらに「広州交易会は、オープンな世界経済発展を促進する一貫した力である。バイヤーに新製品や新しい展示業者を紹介し、またB&Rに参加している国々の成長推進する展示業者を紹介することによって、われわれは引き続き世界貿易の持続可能な発展への貢献を強化する」と述べた。

▽広州交易会について
1957年以来、広州交易会としても知られる中国輸出入商品交易会(China Import and Export Fair)は、毎年2回広州で開催される。同交易会は最も豊富な製品、バイヤーの最も多様な選択、および、中国最高の取引高を持つ最大の展示会である。
(リンク »)

ソース:Canton Fair


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。