Openmind NetworksがNFVモバイルメッセージング・プラットフォームで20のモバイルオペレーターと契約

Openmind Networks 2017年10月23日

From 共同通信PRワイヤー

Openmind NetworksがNFVモバイルメッセージング・プラットフォームで20のモバイルオペレーターと契約

AsiaNet 70643 (1650)

【ダブリン2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】Openmind Networksは、20のモバイルオペレーターと契約を締結し、同社のNFV完全準拠モバイルメッセージング・プラットフォームを欧州、アフリカ、アジアに展開すると発表した。Openmind Networksのメッセージング・ソリューションであるTraffic Control 6000はNFV環境で動作するために設計され、シームレスなオーケストレーションと管理機能をサポートし、オペレーターがNFV投資を最大限に生かすことを可能にする。

Openmind Networksはこの新製品によって、変化するモバイルオペレーターの業務および技術上の必要性に応えて業界をリードできる能力をあらためて実証した。

モバイルオペレーターがTraffic Control 6000を選択する理由は、Openmindが他のベンダーと異なり、NFVテクノロジーの機能および利点を最大限に活用できるメッセージング・エンジンを全面的に再開発したからである。

Openmindは柔軟性がありスケーラブルなシステムを設計し、コンテナリゼーションと継続的デリバリー・モデルを使用するアップデートおよび管理プロセスを自動化した。

この新設計は、メッセージング分野では極めてまれである。他のベンダーは時代遅れのメッセージング・プラットフォームの最新化に苦労しているが、Openmindの顧客は最新のNFVアーキテクチャーの利点と能力をすでに手に入れている。Traffic Control 6000はNFVオーケストレーション・レイヤーに組み入れられたことによって、システムが処理するメッセージの数に応じて自動的にスケールアウト、スケールインを実行できる。これによって、オペレーターはトラフィック負荷のピーク時とトラフ時におけるNFVインフラストラクチャー・リソースの利用管理を向上させることができる。

Openmind Networksのアレックス・ダンカン最高経営責任者(CEO)は「もう1つの利点は、当社のソリューションが配備済みのシステムに自動ソフトウエア・アップデートを提供することであり、当社の顧客のソフトウエアは常時最新バージョンの状態にあることを意味する。これによって、顧客はいつでも最新機能を導入でき、その柔軟性に十分対応できる」と語った。

Traffic Control 6000はマイクロサービス・アーキテクチャーを完備し、NFVアーキテクチャーの個々の仮想化ネットワーク機能として、SMSC、MMSC、USSD Gateway、RCS Application Serverなどのコアネットワーク・プラットフォームを実装する。このプラットフォームはSS7およびIPベース・メッセージング・サービスをサポートするとともに、SMS、SS7 Firewall、高度エンタープライズ(A2P)Messaging Gatewayなどの付加価値機能を提供する。

▽Openmind Networksについて
Openmindの通信プラットフォームは、欧州、中東、アジア、北米30カ国の120以上のサイトに展開され、日量10億以上のトランザクションを処理している。顧客には、モバイルオペレーター、インターキャリア・オペレーター、ソーシャルおよびメディア・プロバイダーが含まれる。このテクノロジーは、個人、グループ、アプリ、サービス・プロバイダー、マシンの間で生じる通信、データ転送のゲートウエーを提供する。このプラットフォームはこれらのサービスを提供、開発するために必要なすべてのインターフェースを顧客に提供する。Openmindはダブリンに本社を置き、チェコ共和国、クアラルンプール、アラブ首長国連邦、米国、オランダに支社を構えている。

LinkedIn( (リンク ») )とTwitter の@Openmind_Ntwks( (リンク ») )でフォローを。またウェブサイト (リンク ») を参照。

▽問い合わせ先
Media and Public Relations
Grainne Farrell
grainne.farrell@openmindnetworks.com
Tel: +353-1-633-0070

ソース:Openmind Networks

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。