ハイブリッドな電源供給システムがユーザーの毎日をサポート「Muse microRIC312 ZPower」を発売

スターキージャパン 2017年10月23日

From PR TIMES

万一、充電を忘れてしまっても大丈夫!安心のハイブリッド充電式補聴器

日本全国に向けて補聴器製造・販売を行うスターキージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:高木日出夫、以下スターキー)は2017年11月10日(金)に、ハイブリッドで電源供給を行うことができるMuse microRIC312 ZPowerを全国のスターキー補聴器取扱店にて発売致します。



Muse microRIC312 ZPower(ミューズマイクロリック312ゼットパワー)は安全に配慮された銀亜鉛電池を使用した充電システム対応補聴器です。補聴器ユーザーは電池を捨て続けることから解放されると同時に、充電池だけに選択を絞らなくて良いという安心感を享受することができます。
[画像1: (リンク ») ]




今までの充電式補聴器では「充電をもし忘れてしまったら、1日中聞こえなくなってしまう」という不安を拭えませんでした。なぜなら充電式補聴器は対応する充電池でしか動作できず、その多くの場合、電池交換もユーザー自身では不可能な設計となっているからです。


下記はある業界メディアが行った調査結果*1です。現代の補聴器ユーザーや聴覚プロフェッショナルが求める充電対応の補聴器の姿がこのMuse microRIC312 ZPowerであることを物語っています。




補聴器ユーザーの70%が以前から充電対応の補聴器に興味があったと答えています。
補聴器ユーザーの85%が1回の充電で1日中問題なく使用できることが重要だと答えています。
補聴器ユーザーの62%が充電システム対応補聴器を好みつつも、同時に通常の空気電池も使用できることを望むと答えています。




現在、業界でハイブリッド充電システムを備えるのはこの「ZPower」において他にありません。さらに今後スターキー製品だけに留まらず、多くの補聴器に搭載される予定が見込まれており、今後の充電システム対応補聴器のデファクトスタンダードとなる可能性を秘めた製品です。



[表: (リンク ») ]



*1Copithrone,D.[2016,August 9].Rechargeable Hearing Aid Preferences:Survey Findings.

Retrieved from (リンク »)




[画像2: (リンク ») ]


ZPowerの提供する充電池は水ベース素材を利用した安全で地球に優しい製品です。1950年代よりアメリカ航空宇宙局(NASA)など国家レベルの重要機関で使用されながら、継続した約20年に渡る研究により、補聴器に応用できる銀亜鉛式の充電システムを開発しました。スターキーと同じアメリカ発のバッテリーメーカーです。




ZPower紹介Webサイト


(リンク »)
:ハイブリッド充電システムの詳細内容は専用ホームページにてご紹介しています。
[動画: (リンク ») ]



<スターキーについて>
[画像3: (リンク ») ]

スターキーは1967年の米国ミネソタ州での創業以来、補聴器専門の開発・製造メーカーとして歩んできました。現在ではスターキーヒアリングテクノロジーズとして、デジタル補聴器システムにおける革新的なデザインや開発アイデアで認知される補聴器業界で唯一の米国企業となります。世界中の100以上の地域、21ヶ所の拠点で5000人以上の従業員を有しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。