HEVC Advanceが低価格機器の特許使用料見直しを発表

HEVC Advance 2017年10月24日

From 共同通信PRワイヤー

HEVC Advanceが低価格機器の特許使用料見直しを発表

AsiaNet 70645 (1645)

【ボストン2017年10月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*市場に対応して、HEVC Advanceが低価格機器へのHEVC/H.265のより急速な採用を促進し容易にするため割引特許使用料を発表

独立系ライセンス管理会社のHEVC Advanceは23日、低価格のセットトップボックス、監視カメラ、一定のその他機器の割引特許使用料区分を追加し、ライセンス費用を削減するため特許ライセンス契約(PPL)を簡素化したと発表した。これらの割引特許使用料は、HEVC Advanceの継続的で積極的な市場への取り組みと、これら市場での低価格機器のライセンス費用削減がHEVC/H.265の採用を速めるという既存、および将来のライセンシーからのフィードバックの結果である。

HEVC Advanceのピーター・モラー最高経営責任者(CEO)は「市場に耳を傾け、進化する市場環境を考慮して調整する自発性は、HEVC/H.265の広範な採用を助長し、ライセンサーとライセンシーの利益を均衡させる特許使用料を提供するHEVC Advanceのコミットメントの一環である」と語った。

割引特許使用料はユニット当たり40ドルかそれ未満で売られるコネクテッドホームその他の区分に入る機器に採用される。現在のライセンシーは新料金体系に組み込むために新たな簡素化されたPPLを実行できる。改訂特許使用料体系の概要は次のHEVC Advanceのウェブサイトを参照: (リンク »)

▽HEVC Advance LLCについて
HEVC Advanceは重要特許をライセンス供与するHEVC/H.265パテントプールの発展、運営、管理を進めるために設立された独立系ライセンス管理会社。HEVC AdvanceはHEVC特許技術の透明で効率的なライセンス制度を提供している。HEVC Advanceの詳細は次を参照: (リンク »)

▽問い合わせ先
press@hevcadvance.com

ソース:HEVC Advance

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]