「キリン のどごし ZERO」発売から約1カ月で3,000万本※1突破!

キリン株式会社 2017年10月26日

From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンル市場で好評いただいている「のどごし」   シリーズから、9月19日(火)に発売した「糖質ゼロ※3、プリン体ゼロ※4、人工甘味料ゼロ」と飲みごたえを実現した「キリン のどごし ZERO」が、発売開始から1カ月あまりで年間販売予定数の約5割にあたる3,000万本を突破しました。販売好調につき、年間販売目標を当初予定160万ケースの約1割増となる約170万ケースに上方修正します。
※1 350ml換算。大びん換算だと約85万ケース。
※2 大びん換算
※3 100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
※4 100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示。


■好調の要因
①味覚に対する高評価
 当社調査では「のどごしがすっきりしていて食事に合う」「さっぱりしているが飲みごたえがある」「麦のうまみとコクがしっかり感じられる」など、糖質ゼロ、プリン体ゼロでありながら、“のどごし”らしい飲みごたえのあるうまさを実現した点をお客様に評価いただいています。

②発泡酒・新ジャンルカテゴリーで機能性商品市場が拡大
 お客様は商品に機能性をより求める傾向にあり、当社調査によると、発泡酒・新ジャンルカテゴリーにおける機能性商品の構成比が年々高まっています。

③CMタレントに香川照之さんを起用し、発売前後のプロモーションで話題化
 当商品のうまさに驚き、感動する香川照之さんの豊かな表情の新CMが好評いただいています。また、発売時に公開した香川照之さんが様々な表情で魅せたWeb動画の再生回数が合計で90万回を突破するなど話題となりました。

              記

1.商品名:「キリン のどごし ZERO」
2.発売地域:全国 
3.発売日:2017年9月19日(火)
4.容量/容器:350ml缶、500ml缶
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:4%
7. 酒税法上の区分:リキュール(発泡性)①
8. 販売予定数:約170万ケース(22,000KL)※大びん換算
9.製造工場:キリンビール名古屋工場、岡山工場

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]