ダッソー・システムズ、システムズ・エンジニアリング分野を強化 新しいコネクテッド・エクスペリエンスの促進を目指す

ダッソー・システムズ株式会社 2017年10月27日

From PR TIMES

・ダッソー・システムズは、モデルベース・システムズ・エンジニアリングとソフトウェア・アーキテクチャおよびビジネス・プロセスのモデリング・ソリューションで業界をリードするNo Magicを買収
・航空宇宙・防衛、自動車・輸送機械・モビリティ、ハイテクの各業界は、組込みシステム設計のあらゆる分野に対応可能に
・両社のソリューションを組み合わせることで、システムズ・エンジニアリングを一般化し、「エクスペリエンスのインターネット(Internet of Experiences)」に向けて、業界標準のカバー範囲を拡大




[画像: (リンク ») ]

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、パートナー企業の No Magic, Incorporated (米国テキサス州)の買収に関する正式契約に調印したことを発表しました。No Magicはモデルベース・システムズ・エンジニアリング、モデルベース・アーキテクチャ・モデリングならびにシステム・オブ・システムズを専門に、グローバルに展開するソフトウェア・ソリューション企業です。同社は米国テキサス州アレンを拠点とし、リトアニアとタイに海外拠点を有します。

No Magicの買収により、ダッソー・システムズは現実世界の製品(モノ)と自然と人々の生活をデジタルでつなげるスマートで自律的なエクスペリエンス群、すなわち「エクスペリエンスのインターネット(Internet of Experiences)」を構築するために必要なシステムズ・エンジニアリングを一般化させ、3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤とするインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス群を強化します。

航空宇宙・防衛産業(NASA/JPL, ボーイング、ロッキード・マーティン)、自動車・輸送機械・モビリティ業界(フォード、ルノー、ホンダ、BMW、日産)およびその他の業界(ソニー、パナソニック、ジョンディア, GEヘルスケア、ファイザー、J.P.モルガン、PayPal)において、多くのユーザーがNo Magicのソリューションを活用しています。No Magicの主力製品であるMagicDraw(Cameo Suiteの一部)は、ビジネス・プロセス、アーキテクチャ、ソフトウェア・モデリング、システム・モデリングに向けたもので、チームワークを支援します。MagicDrawの活用により、ダイナミックなビジュアルの洞察が可能となり、エンタープライズリスクを軽減し、コストを引き下げ、さまざまなテクノロジーや業界標準を扱うために複雑化したビジネスやITシステムを運用する上での負担を取り除くことができます。

No Magicの現在の顧客には連続性をもたらす一方、ダッソー・システムズはNo Magicのソリューションを3DEXPERIENCEプラットフォームに統合し、CATIAアプリケーションを補完・強化します。これは、企業内のどのユーザーからも「シングル・ソース・オブ・トゥルース」(一元管理された情報)にアクセスできるようにして、連続した3Dデジタル・プロセスを実装し、(全ユーザーが)エクスペリエンスのあらゆるライフサイクルの局面に取り組めるようにするものです。より具体的には、要件、システム・オブ・システムズ・アーキテクチャ・モデル、システムズ・アーキテクチャならびにサブシステムズ・アーキテクチャ、および3Dモデリング・シミュレーション(ファンクショナル、コンセプチュアル、ロジカルならびにフィジカル)に対して全ユーザーが取り組めるようにするということです。

3DEXPERIENCEプラットフォームは、STEP, Modelica, FMI, ReqIF, OSLCなど、システムズ・エンジニアリングのオープン規格や言語を最も広範囲にわたってネイティブ・サポートするオープン性を備えています。今回の買収により、UML-SysML, DoDAF, MODAF, UPDM, あるいはUAFといった多くの業界標準モデルや言語のサポートが加わる見込みです。

また今回の買収は、小規模の企業やプロフェッショナル・ユーザーに対しても、よりダイナミックな開発ツールへのアクセスを与え、彼らのビジネス・プロセス・モデリングを強化します。

「私たちはダッソー・システムズの一員となることに、また、製品デザインと開発に対するゲーム・チェンジャー的なアプローチに、喜んでいます」と、No Magicのプレジデント兼CEOであるゲイリー・ダンカンソン氏は述べています。「業界をリードするCATIAブランドと私たちの専門性を組み合わせることで、業界や国の垣根を越えて、システム・オブ・システムズ・モデリングの新しい扉を開き、ソフトウェア・アーキテクチャ・モデリングによる自律システムの取り組みを推進するとともに、ビジネス・プロセスとシステムズ・モデリングをエンタープライズ・アーキテクチャに組み合わせる新しい機会を創出します。ダッソー・システムズとNo Magicの両社は、共通のビジョンを持ち、共に『顧客第一』の姿勢で、今日の複雑化した『つながる』世界をよりシンプルにするためのソリューションをそれぞれ提供しています」

「No Magicを買収することで、ダッソー・システムズは、組込みソフトウェアすべての議論の余地のないリーディング・プロバイダーになり、ソフトウェアの構築、テスト、公開が迅速に、頻繁に、より高い信頼性と共に行えるようになります」と、ダッソー・システムズのCATIAブランドのCEOであるフィリップ・ローファーは述べています。「高度なスキルをもつNo Magicのチームと、業界をリードする同社のリソースによって、この一元化・統合されたアプローチに向けた私たちのビジョンの実装はさらに加速するでしょう」

取引の完了には、米国ならびにリトアニアにおける対外投資の認可を含む、慣行となる前提条件が適用されます。

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューション: (リンク »)

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter
(リンク »)
Facebook
(リンク »)
LinkedIn
(リンク »)
YouTube
(リンク »)

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]