「第61回トルコ料理教室」に協賛

日本製粉株式会社 2017年10月31日

From 共同通信PRワイヤー

2017年10月31日

日本製粉株式会社

トルコ人シェフが本場の味とプロのテクニックを直伝
「第61回トルコ料理教室」に協賛
開催日:2017年11月7日(火)

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、2017年11月7日(火) に東京都新宿区の江上料理学院にて開催される日本・トルコ協会主催「第61回トルコ料理教室」に協賛いたします。

 当社は、日本・トルコ協会の法人会員として、日本とトルコの相互理解と友好親善に貢献してまいりました。その活動の一環として、1998年から日本・トルコ協会主催による「トルコ料理教室」に協賛し、食材等を提供しています。
 今回のテーマは、前回7月に開催した教室に引き続き「オスマン帝国の宮廷料理」です。江上料理学院にて、老舗トルコ料理店「ボスボラス・ハサン」のシェフのシベル・アキュルドゥズ氏を講師に迎え、本場の味とプロのテクニックを伝授していただきます。シェフによるデモンストレーションの後、参加者の方にも実際に調理していただきます。また、宮殿で飲まれていたテュルク・カフヴェスィ(トルコ・コーヒー)の文化もご紹介する他、トルコ産ワインの試飲も行います。
 当社は、当日のメニューでご使用いただく小麦粉などの食材、参加者へのお土産を提供します。

【当社協賛内容】
■食材提供 : 当日のメニューにご使用いただく食材
■商品提供 : 参加者全員にお土産として当社商品をプレゼント

【「第61回トルコ料理教室」開催概要】 
■開催日時 : 2017年11月7日(火) 11:00~14:00(予定)
■開催場所 : 江上料理学院 (東京都新宿区市谷左内町21)
■講師 : シベル・アキュルドゥズ氏 (「ボスボラス・ハサン」新宿2丁目店シェフ)
■テーマ : オスマン帝国の宮廷料理 Part2
■メニュー : ●マンタル・ソテ (キノコの前菜)
        ●ヒュンキャル・ベエンディ
          (皇帝のお気に入り ラム肉のシチュー ナスのペースト添え)
        ●ペイニルリ・ポアチャ (チーズのフィリング入りパン)
        ●ムハッレビリ・カバク・タトゥルス (2層のカボチャのプディング)
■日本・トルコ協会ホームページ : (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]