「Tap Marché(タップ・マルシェ)」を18年春から全国へ展開

キリン株式会社 2017年11月01日

From Digital PR Platform


(リンク »)   (リンク »)   (リンク »)

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新しいクラフトビールの楽しみ方を提案する「Tap Marché(タップ・マルシェ)」を17年4月から1都3県※1で開始し、10月に年初目標である1,000店を達成しました。「Tap Marché(タップ・マルシェ)」の1都3県での好評を受けて、2018年春から全国で展開し、年間5,000店を目指します。
 ※1東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

17年4月から開始した「Tap Marché」は、カフェやダイニングバー、ビアパブに加えて、居酒屋など幅広い業態で取り扱いいただき、クラフトビールを楽しめるシーンが広がっています。さらに多くのお客様に新しいクラフトビールの楽しみ方をもっと身近に感じていただくために、18年春から全国で「Tap Marché」を展開していきます。

「Tap Marché」は、「Marché(市場)」のように、個性豊かで多様なクラフトビールと多くのお客様が出会い、気軽に楽しんでいただく「場」を実現することで、新たなビール文化の創造を目指します。
当社は、「Tap Marché」を、より多くの飲食店にてお取り扱いいただくことで、お客様がビールを選べる楽しさを気軽に体験できる「場」を増やしていきます。

                    記

1.名称            「Tap Marché(タップ・マルシェ)」
2.全国展開開始時期       2018年春
3.目標店舗数(2018年)     5,000店舗
4.展開ブランド        「スプリングバレーブルワリー」
                「グランドキリン」
                「ヤッホーブルーイング」
                「ブルックリン・ブルワリー」
                「常陸野ネストビール」
5.容器について         複数のクラフトビールの販売に適した3L小型ペットボトル容器を
                 採用しました。
6.専用ディスペンサーについて  1台で4種類のクラフトビールが提供でき、省スペースで、容易に3L
                小型ペットボトル容器を交換できるディスペンサーです。
                飲食店が複数のラインアップの中から自店にあったクラフトビールを
                選ぶことが可能で、料理とクラフトビールを合わせた多様な提案が
                できます。
                また、取り扱うクラフトビールを変化させることで、お客様に選べる
                楽しさ、新しい発見を提供できます。
                                                     以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]