【実施レポート】世界最大級の錦鯉品評会「第57回新潟県錦鯉品評会」を開催

新潟県庁 2017年11月02日

From Digital PR Platform


(リンク »)   (リンク »)

新潟県と一般社団法人新潟県錦鯉協議会は、2017年10月28日(土)、29日(日)の2日間、鯉の生産者による品評会としては世界最大級の規模を誇る「第57回新潟県錦鯉品評会」開催しました。
2日間で多数の外国人観光客やバイヤーを含む1000人以上が品評会に来場し、約900尾の美しさや優雅さを鑑賞しました。

また、29日(日)に行われた表彰式では、長岡市の丸堂養鯉場が全体総合優勝一席である「農林水産大臣賞」と全体総合優勝第二席である「水産庁長官賞」を同時受賞し、全体総合優勝三席である「新潟県の観賞魚賞」は魚沼市の村井伸二氏が受賞し、国内最高峰の栄誉を手にしました。

新潟県では、2017年5月5日に錦鯉を「県の鑑賞魚(※)」に指定し、世界に向けた錦鯉の一大生産地として、県のシンボルとして錦鯉が愛されるよう取り組みを続けてまいります。

※ 一般的には「観賞魚」と表記しますが、錦鯉が美術的な価値があるという意味を含めて、「鑑賞」の文字を使用しています。

【実施概要】

実施日時:
10月28日(土) …出品鯉搬入及び審査(8:00~15:00)/ 一般公開(15:00~17:00)
10月29日(日) …表彰式(13:00~)/ 一般公開(8:00~15:00)

実施場所:
新潟県小千谷市 小千谷市総合体育館コミュニティプラザ

入賞者:
全体総合優勝一席(農林水産大臣賞)
長岡市 丸堂養鯉場 紅白(品種)
(リンク »)

全体総合優勝二席(水産庁長官賞)
長岡市 丸堂養鯉場 紅白(品種)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]