プログラミング教育の入門用に最適! 自分の指と声だけで『音の鳴る絵』が作れるpaintone(ペイントーン)が無料になってリニューアル!

株式会社しくみデザイン 2017年11月02日

From PR TIMES

株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、iPhone、iPad向けの誰でも簡単に「音の鳴る絵」が作れる魔法のアプリ「paintone(ペイントーン)」をリニューアルし、これにより本日より無料で利用可能となりました。あわせて公式サイトもリニューアルし、ワークの共有機能を強化。より多くのみなさまにpaintoneをご利用いただけるようになりました。




[画像1: (リンク ») ]


株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、iPhone、iPad向けの誰でも簡単に「音の鳴る絵」が作れる魔法のアプリ「paintone(ペイントーン)」をリニューアルし、これにより本日より無料で利用可能となりました。あわせて公式サイトもリニューアルし、ワークの共有機能を強化。より多くのみなさまにpaintoneをご利用いただけるようになりました。

ダウンロードはこちら
(リンク »)

リニューアル内容

全ての機能が無料で利用可能に!
2014年にリリースしたpaintoneは現在まで絵に音をつけることのできるクリエイティブアプリとして、そして学校をはじめ数多くの教育現場や家庭での教材作成ツールとして利用実績と事例を重ねてまいりました。あわせて教育現場にICTツールが導入され、教育機関の皆さまを中心にプログラミング教育の入門用として導入したいという声も多くいただいたことから、より多くのみなさまに使っていただけるように、これまで有償(1800円)で提供してきたpaintoneを、無償で提供することとしました。機能制限などはなく、すべての機能を無料でお使いいただけます。これにより多くの学校や家庭にコストを気にせずpaintoneを導入することが可能となりました。

2020年の小学校プログラミング教育必修化に備えるためのツールとして、未就学児向けのカリキュラムや教え方のノウハウなどをパッケージ化したサービスの提供も計画しております。ご興味をお持ちいただける教育機関の方がいらっしゃいましたら、本お知らせ下部の問い合わせ先までお気軽にお問い合わせください。


アプリがなくてもpaintoneのワークで遊べるように!
パソコンや、paintoneがインストールされていないスマホでも、作ったワークで遊ぶことができるようになりました。それに伴い、SNS等へのワークのシェアも簡単になっています。
これまで、身近にいる人やpaintoneをインストールしている人にしか届けられなかった作品を、ウェブブラウザを使って、より多くの人に体験してもらうことができるようになりました。
[画像2: (リンク ») ]

アプリに合わせてリニューアルされた公式サイトには、paintoneで作られた「オススメワーク」が並び、サイト上で作品を楽しむことができます。


paintone worldを介した作品の共作が可能に!

[画像3: (リンク ») ]

paintoneには、ワークをpaintone worldにアップすることで他のユーザーが遊ぶことができるシェア機能があります。
これまでは、paintone worldからダウンロードしたワークの素材を含んだ作品は、paintone worldにアップロードすることはできませんでした。しかし今回のリニューアルにより、誰かが作った作品の素材を使って創作した自分の作品もpaintone worldに公開することが可能になりました※。
※リニューアル後のpaintoneで作成されたワークに限る
[画像4: (リンク ») ]

これにより、友だちとワークを共作するなど、より幅広い活用方法が可能になります。

paintoneについて
株式会社しくみデザインが2014年7月にリリースしたiOSアプリケーション。自分の指と声だけで『音の鳴る絵』つくることができ、ゲームや絵本など自分だけのオリジナル作品を創りだすことができる。作品を世界中のユーザーと共有することも可能。小さな子どもでも使いこなせるわかりやすいUIで、誰でも簡単につくりたいものをすぐにカタチにでき、自発的な創造性を育むことができる。

専用サイト: (リンク »)
対応 OS:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
ダウンロード URL: (リンク »)
価格: 無料

しくみデザインについて
「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005 年に、現代表中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、900 件以上の実績数を誇る。米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。2017年7月に世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ(EduCreative Lab)」を立ち上げるなど、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。

コーポレートサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]