謎のゲーム集団「Team STARJAM」、初イベントを開催!日本eスポーツ協会公式大会でスマホゲームタイトル『ハチャメチャ STARJAM』を公開

STARJAM PR事務局 2017年11月12日

From PR TIMES

約100名が競い合うeスポーツ大会も同日開催し、賞金100万円をかけた熱い戦いを披露!~ゲーム内で声優を務める田村淳さんがスペシャルサポーターとして登場しゲームを生実演~



[画像1: (リンク ») ]

 2017年11月11日(土)、Team STARJAMは、渋谷区が開催するDive Diversity Summit Shibuya(以下DDSS)サテライトプログラムの一環として、日本eスポーツ協会(以下JeSPA)主催としては初となるeスポーツイベントを開催しました。イベントの中で発表があった『ハチャメチャ STARJAM』は、10月27日(金)より株式会社medibaが運営するゲームプラットフォーム「auゲーム」にてリリースされており、JeSPA公式イベントで起用される初のモバイルゲームで、本日より事前登録を開始することが発表されました。( (リンク ») )

 イベントには、本作のスペシャルサポーターである田村淳さんはじめ、司会を務めたX-GUN西尾季隆さん、渋谷区観光協会 金山淳吾理事長、JeSPA筧誠一郎事務局長、Team STARJAMの枝廣憲エグゼクティブプロデューサーが登場。多様性溢れる「国際都市化」の実現のため、eスポーツという新たな観光事業の確立を目指す渋谷区観光協会と本作の関連性や、国内外におけるeスポーツシーンの盛り上がりについて語りました。また、ゲストである田村淳さんとX-GUN西尾季隆さんによるエキシビションマッチも行われ、熱い対戦が繰り広げられました。
[画像2: (リンク ») ]

 『ハチャメチャ STARJAM』について、スペシャルサポーターの田村淳さんは、「キャラも背景も、細部まで非常に立体的で感動しました。本作の開発に携わるだけでなく、ゲーム内に登場するキツネのキャラクター『ウイロウ』の声優も務めるので、思い入れもひとしおです。『ハチャメチャ STARJAM』は、ゲームを通した新たな生き方や、”eスポーツ”という概念そのものが一般層へ浸透するきっかけになるゲームだと思います。自分の能力を試すために、今後eスポーツの大会にも出てみたいです。」とコメントしています。

 ゲスト5名によるトークセッション後には、本作のトーナメント大会が行われ、抽選で選ばれた約100名による優勝賞金100万円をかけた熱戦が繰り広げられました。グラビアアイドルの野々宮ミカさんも大会のサポートスタッフとして参加し、司会の西尾季隆さんと共に会場を盛り上げました。大会には本日初めてハチャメチャ STARJAMを触る方や、ゲームが好きで参戦した方など幅広い層の一般プレイヤーが参戦。
[画像3: (リンク ») ]

 決勝戦進出をかけた戦いではそれぞれがステージの上に立ち、真剣な眼差しで1つ1つの対戦を本気でプレイしていました。決勝戦に残った2名はわずか5秒間で勝負がついた1回戦を経て、斬り合いの激戦となった2回戦を展開。見事勝利を飾ったのは大会当日に初めてゲームを触ったという『あべ』さん。生粋のゲーム好きとのことで、会社の同僚に薦められて参加した男性プレイヤー。優勝賞金100万円の使用方法について「ゲーム専用チェアを購入して贅沢なゲームプレイを楽しもうと思います。90万円するんですけどね。」とコメントしていました。また「当日始めてまさか優勝できるとは思っていませんでした。こういう大会へ出ることに意味がある、と感じました。ゲーム好きな方でも初心者の方でもすぐプレイできる分かりやすいゲームだと思います。今後のハチャメチャSTARJAMに期待しています。」と関係者顔負けのコメント力も披露。

 『ハチャメチャ STARJAM』は、本日より公式ウェブサイト( (リンク ») )にて事前登録を受け付けています。事前登録者数に応じて、ゲーム内で使用可能な豪華報酬がもらえるキャンペーンも実施中です。

【ハチャメチャ STARJAMについて】
「Team STARJAM」が提供するリアルタイム3Dアクションゲーム。スマホ同士の対戦においては多量のデータ通信が発生するにも関わらず、わずかな遅れも発生しない技術革新を実現し遅延なくストレスフリーで相手との対戦プレイが可能です。また、ゲームプレイは勿論、細かい部分のデザインやサウンドにもこだわっており、リリース時には人間、動物、メカなど様々な12体のキャラクターが登場します。

【Team STARJAMについて】
ゲームの開発、デザイン、およびマーケティングに特化したメンバーがモバイルゲームやeスポーツの未来を創造するために集まった謎の集団。随時詳細は公式ツイッターにて発表されていく予定。
Team STARJAM公式ツイッター: @STARJAMofficial ( (リンク ») )

【日本eスポーツ協会について】
「日本eスポーツ協会(Japan e-Sports Association: JeSPA)」は、2007年に「日本eスポーツ協会設立準備委員会」として立ち上がり、2015年4月に一般社団法人として正式に発足しました。協会では、eスポーツシーンを盛り上げることによって競技者を育て、eスポーツを青少年の健全な育成につなげていくことを目指しています。また、まだ日本で根強い“ゲーマー”に対するマイナスイメージを払拭し、ゲームプレイヤーを「アスリート・ゲーマー」として日本のみならず世界に通用する選手へと育成していきます。

【auゲームについて】( (リンク ») )
「auゲーム」は、au(Android™)ユーザー向けのゲームプラットフォームです。日本国内で人気のタイトルがラインナップされており、ユーザーは課金した金額の5%(auスマートパス会員なら10%、auスマートパスプレミアム会員なら13%)がWALLET ポイントで還元されます。既にゲームをプレイ中のユーザーでも、データ移行をすることでそのまま、ポイント還元を受けながらプレイすることが可能です。
※「auゲーム」へのデータ引継ぎの際に、一部引き継げないデータもございます。

株式会社mediba会社概要
社名 : 株式会社 mediba
代表者 : 代表取締役社長 海本 桂多
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ31 階
事業内容 : モバイルデバイス向けのメディア事業、広告事業
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]