Ayla Networks、「ET & IoT Technology 2017」に出展

Ayla Networks 2017年11月13日

From PR TIMES

~Ayla Networksの最新IoTソリューションのほか、パートナー企業のIARシステムズ株式会社およびスカイストリーム株式会社との共同ソリューションを紹介~

製造業者向けに世界的なインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォームを提供するAyla Networks (本社:カリフォルニア州サンタクララ (リンク ») )は、2017年11月15日(水)から17日(金)までパシフィコ横浜( (リンク ») )で開催される「Embedded Technology 2017/IoT Technology 2017」(組込み総合技術展/IoT総合技術展 (リンク ») )に出展します(※ブース番号:D-23)。

Ayla Networksは今回、デモンストレーションを交えながら、同社のさまざまなIoTソリューションの導入事例や同社が先月発表した Phone-as-a-Gateway (PaaG)ソリューションなどのサービス内容を紹介します。また、Aylaのブースでは、パートナー企業のスカイストリーム株式会社( (リンク ») )との共同ソリューションもデモ展示されます。さらに、Ayla のもう1社のパートナー企業であるIARシステムズ株式会社( (リンク ») )も展示会場内の同社ブース(※ブース番号:D-32)において、Ayla との共同ソリューションを紹介します。
  
<<主な展示内容>>

■ Ayla Networks ブース (※ブース番号:D-23)

● クラウド・ベースの各種音声アシスタントサービスとの連携ソリューション

各種音声アシスタントサービスと Ayla クラウド API の連携により、ユーザーのデバイス上での音声操作が可能に。


● Ayla の Phone-as-a-Gateway(PaaG)ソリューション:

モバイルデバイスの Bluetooth Low Energy(BLE)機能を活用して、デバイスのデータをネイティブ・アプリケーション経由でAylaクラウドとの連携を可能にすることで、モバイルアプリケーションからデバイスの設定・登録などの各種基本機能、および Ayla クラウドとのセキュアな通信環境を提供。デバイスとの 1 対 1 および 1 対多の接続も実現。


● スカイストリーム株式会社との共同ソリューション: Ayla クラウドとも連携する各種ワイヤレス規格対応マルチ Gateway

IoT製品の開発に向けて、最適な通信規格(WiFi / LTET / LoRa / EnOcean / Wi-SUN など)やシステム構成を一台の Gateway で検討可能。
量産実績のある Gateway、および Cloud により、PoC で構築したシステムをそのまま量産移行可能。



■ IARシステムズ社ブース (※ブース番号:D-32)

● Aylaとの共同ソリューション: 製造業者向けIoTソリューション

Aylaクラウドコネクティッド評価ボードには、STMicroelectronics社のSTM32F411 NucleoボードやUSI社のBM30A WiFiモジュール、IARシステムズ社の統合開発環境IAR Embedded Workbench(R) for Armのほか、WT Microelectronics社の関連センサー/リレーがバンドルされており、Aylaクラウドサービスへの接続を可能に。
全てのARMプロセッサに対応する高性能C/C++統合開発環境であるIAR Embedded Workbench(R) for Armが実現するセキュアなコーディング。
Ayla クラウドコネクテッド評価ボードを活用して、IoTデバイスの組込み開発の評価/実証をシンプルに短期間に行うことが可能に。信頼性の高い Ayla クラウドサービスを利用するスマートホームや照明、スマートビルディング、コネクテッド空調機器などの各種アプリケーションの開発など、製造業者のIoTデバイス設計の評価/実証に利用可能。


  
  
Ayla Networks 社について
Ayla Networks は様々なデバイスのIoT化に伴う様々な問題を解決するソリューションを提供。製造業のお客様が自社製品をスマートなコネクテッド・システムに変貌させ、革新的なコネクティビティの世界で自社のビジネスに変革と競争力をもたらすことを可能にする。クラウド PaaS (Platform-as-a-Service)を中心に提供される Ayla Networks のIoTプラットフォームは、様々なデバイス、クラウド、モバイルアプリ環境に対応する。当社の詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。
  
IARシステムズ社について
IAR システムズは、組込み開発者および世界中の企業が今日必要な製品を開発し明日のイノベーションを創出するための、実証されたソフトウェアツールとサービスを提供します。1983年の創業以来、IARシステムズのソリューションは100万例を超える組込みアプリケーション開発において、その品質、信頼性および効率性が実証されてきました。スウェーデンのウプサラに本社を置き、営業とサポートオフィスを世界中に展開しています。IAR Systems Group ABはNASDAQ OMXストックホルムMid Cap.に上場しています。詳細情報につきましては (リンク ») をご覧ください。
  
スカイストリーム社について
スカイストリーム株式会社(本社:東京都新宿区箪笥町)は、ワイヤレスを中心としたネットワーク通信機器向けに、無線チップセット応用設計(ハードウェア設計)、通信ソフトウェアの開発・販売を核とした開発型企業です。無線通信に関する LSI 等のハードウェアからソフトウェア開発まで幅広い経験とノウハウを活かした提案・コンサルティング、製品設計・開発・生産等ビジネス展開を進めています。詳細につきましては (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]