エンタープライズDBは、デジタルトランスフォーメーションを加速する、EDB Postgres Platform 10のリリースを発表します。

エンタープライズDB株式会社 2017年11月20日

From DreamNews

2017年11月20日
エンタープライズDB株式会社

エンタープライズDBは、デジタルトランスフォーメーションを加速する、EDB Postgres Platform 10のリリースを発表します

新しいオープンソース・ベースのプラットフォーム・バージョンは、パフォーマンスのと柔軟性の向上と新しいパラレルコンピューティング機能により、より複雑なデジタル・アプリケーションをサポートします

デジタルビジネスのためのデータベースプラットフォーム企業である、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB (US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp (リンク ») ))は本日、EDB PostgresTMPlatform 10のリリースを発表しました。EDB Postgres Platformの最新版は、高速で複雑なデジタルトランスフォーメーションを実現するため、業務効率、顧客満足度、グローバル競争力の強化に必要なアプリケーションです。

EDB Corpの製品開発担当上級副社長、Marc Linster博士は次のように述べています。「デジタルビジネスは、データを統合し、より複雑な環境での処理を加速するEDB Postgresの能力を必要としています。 EDB Postgres Platform 10により、企業はデータ・アーキテクチャを統合、パフォーマンス、および管理のために構成するために必要な柔軟性と制御性を備えており、ビジネスを変革している複雑な高速ワークロードに高い信頼性を提供します。」

EDBは、ガートナー・マジック・クアドラント(運用データベース管理システム)( (リンク ») ) で5年連続で認定されています。今年は11ベンダだけで、2015年のレポートに含まれる31のベンダーから65%の減少となりました。 EDBは、従来のベンダー製品の機能やパフォーマンスに匹敵するオープンソースの代替手段を組織に提供した結果であり、オンプレミスやクラウド環境でのコスト削減と導入の柔軟性を向上させた結果であると考えています。

EDB Postgres Platform ( (リンク ») )は、統合されたオープンソースベースのデータベース管理プラットフォームで、構造化データと非構造化データを1つのプラットフォームで統合および管理するためのすべてのコンポーネントを備えています。 このプラットフォームには、最新の高可用性Postgresアーキテクチャを構築および維持するためのクラス最高のテクノロジを使用してEDBによって開発された堅牢で統合されたツールもあります。 これらのツールスイートは:
管理ツールスイート:
● EDB Postgres Enterprise Manager( (リンク ») )は、DBAが単一の使いやすいグラフィカルユーザインタフェースから多数のPostgres配備を管理、監視、調整できるようにする強力な管理ツールです。
● EDB Postgres Backup and Recoveryツール( (リンク ») )は、大規模なPostgres展開のための保存ポリシーとポイントインタイムリカバリの要件を実装しています。
● DB Postgres Failover Manager( (リンク ») )は、Postgresクラスタのメンバを監視し、必要に応じて、高可用性を確保するためにスタンバイからマスタへの移行を促進できるます。

統合ツールスイート:
● EDB Postgres Replication Server ( (リンク ») )は、ジオグラフィック・ロード・バランシングを提供し、リアルタイム・マイグレーションを簡素化し、異機種間のデータ統合を可能にする、シングルおよびマルチマスター機能を備えた動的で戦略的なレプリケーション・プラットフォームです。
● EDB Postgres Data Adapters( (リンク ») )は、PostgresデータベースとMongoDB、MySQL、Hadoopなどの異種データベースソリューションを統合し、他のPostgresデータベースとの処理を高速化する拡張機能です。

新しいEDB Postgres Platform10
EDB Postgres Platform 10には、最近リリースされたPostgreSQL 10で導入された最新の機能が組み込まれています。 EDBはオープンソースのPostgreSQLプロジェクトの主要なコントリビュータであり、近年の最大のリリースであるPostgreSQL 10の最も重要な進歩のいくつかを構築するために数万の開発時間を費やしました。 これらの進歩には、改善されたパラレルクエリと強化されたパーティショニング機能が含まれます。

EDB Postgres Platform 10の主な新機能は以下のとおり:

EDB Postgres Advanced Server Database:
パフォーマンス
● パラレルクエリのサポート:パラレル・インデックス・スキャン、パラレル・ビットマップ・ヒープ・スキャン、パラレル・マージ・ジョイン、パラレル・サブプラン、および一般的なパラレル問合せの拡張言語サポートを含む、問合せプロセッサの並列性の量を劇的に増やすためのいくつかの機能拡張が行われています。
● WALチューニング:EDBは、DBAがWAL(ライト・ライト・ログ)セグメントのサイズをカスタマイズしてパフォーマンスと管理性を高める機能を開発しました。
● プリ・ウォーム:サーバーの起動時に、プリ・ウォーム機能がインメモリ・キャッシュを最後の既知の状態に戻し、ホット・データがメモリーにプリロードされるようにします。 これにより、キャッシュの再投入を待たずに最適なパフォーマンスが保証されます。

セキュリティ
● 監査:きめ細かな監査機能により、DBAはデータベース内で何が起きるかを記録し、ユーザー、ステートメント、およびデータベースごとにアクティビティを追跡することができます。
● SCRAM認証:PostgreSQL 10で実装されたパスワード管理用の新しいSalted Challenge Response Authentication Mechanism(SCRAM)プロトコルは、サーバに保存されている情報も、認証時に交換される情報も、不正なアクセスには十分でないことを意味します。

管理
● 論理レプリケーション:Postgresを含むシングルマスタ構成では、DBAは、個々のアイテムを選択的にレプリケートし、クエリ用に複数のサーバーに分散されたデータを集約する場合に、テーブルまたはデータベースによるレプリケーションを制御できるようになりました。また、この機能を使用して、停止時間のゼロに近いアップグレードのためのスタンバイを簡単に作成できます。この機能はPostgreSQL 10で実装されていましたが、EDB Postgres Replication Serverは、マルチマスターレプリケーションと、Oracleまたは他のデータベースベンダソリューションを含むより複雑な設定をサポートしています。
● 宣言的パーティショニング:PostgreSQL 10で導入されたこの新機能を組み込むことで、EDB PostgresでのOracle互換のパーティショニングのパフォーマンスが大幅に向上し、使いやすくなりました。この機能は、テーブルパーティションの作成と管理のためのトリガーとルールの維持と更新を含む手間のかかる手動タスクを置き換えて自動化します。また、パーティションコントロールがデータベーススキーマの一部になったため、開発者はアプリケーションに書き込む必要がなくなりました。
● クローン・スキーマ:新しいEDBクローン・スキーマ拡張を使用すると、DBAはデータベース・オブジェクトとデータを含むスキーマのコピーを特定のデータベースから作成し、別のデータベースまたは同じデータベース(別のスキーマ名)に挿入できます。これは、バックアップ、復元、およびその他の保守タスクの処理のスピードアップや、訓練目的で複数の同一データベースの作成に特に役立ちます。
● 複数列の統計情報:PostgreSQL 10でこの機能を実装すると、データベース管理者は、デフォルトで収集されるデータが高値の作成をサポートするのに十分ではない場合に、クエリのパフォーマンスを向上させるために収集する必要がある質の高いクエリプラン。

EDB Postgres Management Suite:

EDB Postgres Enterprise Manager
● カスタマイズ:より高度なカスタマイズ機能により、DBAはダッシュボードのビューとアラートの細かさを制御し、カスタマイズされたダッシュボード・ビューを作成できます。
● コントロール:DBAは、より多くのコントロールを使用して、特定のデータベースのアクティビティを分離し、複数のパラメータにまたがって調べることができます。

Integration Suite:

EDB Postgres Data Adapters
● パフォーマンス:EDBは、EDB Postgres Data Adaptersの機能を拡張して、分散型Postgresシステムのパフォーマンスを向上させました。

EDB Postgres:価格、ソフトウェアのダウンロード
EDB Postgres Platform 10には、1)オープンソースのPostgresを含むEDB Postgres Standard Edition、および2)EDB Postgres Advanced Server( (リンク ») )を含むEDB Postgres Enterprise Editionの2つのサブスクリプションで利用できます。 EDB Psotgres Advanced Serverは、Enterprise版のパフォーマンス、セキュリティ、管理機能、およびOracleとのデータベース互換性を備えたPostgresのバージョンです。

両方のサブスクリプションには、サポートされているツールの統合セット、強力なDBAaS管理コンソール、EDB Postgres Ark( (リンク ») )、トレーニングおよびプロフェッショナルサービスのフルメニューが含まれています。また、ガートナーが認定したエンタープライズクラスのベンダーの豊富な機能とリソースに完全にアクセスできます。サブスクリプションには、サポート、ソフトウェアアップグレード、EDB Postgresパートナーネットワークの多くへのアクセスが含まれます。 EDB Postgres Platformは、ベアメタル上に配置することができます。また、コンテナ環境を含む、パブリック、プライベート、および/またはハイブリッドクラウド環境で使用できます。 EDB Postgresは、オープンソースおよび標準ベースであり、LinuxおよびWindowsのさまざまなディストリビューションを含む主要なオペレーティングシステム上で動作します。

EDB Postgres Platform 10を使い始めるには、ここで( (リンク ») )EDB Postgres Advanced Serverをダウンロードするかsales@EDBPostgres.comに連絡してください。

リリース日付:2017年11月16日

EnterpriseDB Corporationについて
デジタルビジネス用のデータベースプラットフォーム企業であるEnterpriseDB(R)(EDBTM)は、新規アプリケーション、クラウドの再プラットフォーム化、アプリケーションのモダン化、およびレガシー移行のための、オープンソースベースのデータプラットフォームを提供します。EnterpriseDBはエンタープライズ向けの技術およびインフラと統合されており、ハイブリッドなクラウド管理、データの統合、およびデータウェアハウジングを実現します。当社のお客様は、最高のパフォーマンス、信頼性、柔軟性、オープンで費用対効果の高いデータ管理プラットフォームを利用することができます。EnterpriseDBの本社は、マサチューセッツ州ベッドフォードにあります。詳細は (リンク ») をご覧ください。エンタープライズDB株式会社は、EnterpriseDB Corporationの日本法人です。
# # #
EnterpriseDBは、EnterpriseDB Corporationの登録商標です。 EDBおよびEDB Postgresは、EnterpriseDB Corporationの商標です。 その他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

お問い合わせ先
エンタープライズDB株式会社 ( (リンク ») )
お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。 (リンク »)
担当:伊藤

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]