MSYSが導入した遠隔胎児診断支援システムが「MCPC award 2017」で受賞

丸紅情報システムズ株式会社 2017年11月28日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月28日

丸紅情報システムズ株式会社

MSYSが導入した遠隔胎児診断支援システムが「MCPC award 2017」で受賞

本日、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムにより「MCPC award 2017」の表彰式が開催され、丸紅情報システムズ株式会社(以下、MSYS)が導入した遠隔胎児診断支援システムがモバイルパブリック賞を受賞しましたので、お知らせします。

「MCPC award」は、2003年から毎年開催され、モバイルシステムの導入により、IoT/M2M分野での「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」、「社会貢献の推進」、「先進的なモバイル活用」等の成果を上げた事例を顕彰し、モバイルソリューション、IoT/M2Mシステムの更なる普及促進を図るものです。

■MCPC award 2017 (リンク ») (492KB)

今回、MSYSが埼玉県立小児医療センター(総合周産期母子医療センター)に導入した遠隔退治診断支援システムが、ユーザー部門 モバイルパブリック賞を受賞しました。

MSYSは今後も、様々な業界の知見と高度な提案力により、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを提供していきます。

<参考事例>
導入事例・ユーザ紹介サイト Infinite Ideas
 「周産期医療のリソース不足を乗り越えろ 新医療拠点、IT駆使で逆境と戦う」
  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]