「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」開業以来2度目の大規模リニューアル

三井不動産株式会社 2017年11月30日

From Digital PR Platform


三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」(所在:川崎市幸区)の2012年以来2度目となる大規模リニューアルを実施します。
本リニューアルでは、100店舗超が新規・改装オープンいたします。また、「1日ゆっくり過ごせる施設」を目指し、駅前広場「ルーファ広場」の改装や、親子向け広場・ベビールームの新設を実施します。2018年春、大きく生まれ変わる当施設にぜひご注目ください。


リニューアルのポイント
(1)大規模な店舗の入れ替えを実施(100店舗超の新規・改装オープン)
(2)駅前広場「ルーファ広場」に人工芝を敷設し、集い・憩いの空間へ
(3)親子向け広場・ベビールームの新設を実施し、子育て世代に更に優しい施設へ

(リンク »)

「ラゾーナ川崎プラザ」では、2006年9月の開業以来、地域・沿線の方々の幅広いニーズにお応えするために、「食」「音楽」「旅」をテーマに、単に「モノ」を購入する場にとどまらない、新たなライフスタイルの発見の場、コミュニティ活動の場になることを目指して運営してまいりました。

2012年秋の大規模リニューアルに続き、今回のリニューアルを機に日本有数のショッピングセンターとして更なる進化を遂げ、川崎のランドマーク施設として、「経年優化」(時を経るにつれて成熟し、更に価値を高めていく)の思想の元、街の発展に貢献し続けてまいります。


リニューアルポイント(1) 大規模な店舗の入れ替えを実施

本リニューアルでは、全店の約3割以上にあたる100店舗超が新規・改装オープンいたします。新規オープン店舗の中には、関東初出店やショッピングモール
初出店など、注目の店舗も予定しています。
※新規店舗の詳細情報は、後日別途プレスリリースにて発表いたします。


リニューアルポイント(2) 集い・憩いが生まれる新生「ルーファ広場」

(リンク »)

「ルーファ広場」は、駅への広小路として近隣住民の方の生活導線となっていましたが、本リニューアルにより人工芝を敷設し、人々が集う空間に生まれ変わります。これまでにはなかった、座ったり、寝そべったりしてくつろげる人口芝ならではの新たなイベントをルーファ広場で実施し、エンターテインメントの聖地を目指すプロジェクト「LAZOVIVA」をより積極的に展開する予定です。

■「LAZOVIVA」とは?
ラゾーナ+遊び場=「ラゾビバ」。
地域との絆をつなぐ楽しさあふれる場としてエンターテインメント
の聖地を目指す、ラゾーナ川崎プラザのプロジェクトです。

(リンク »)


リニューアルポイント(3) 子育て世代に更に優しい施設へ
親子向け広場・ベビールームの新設

お子さま連れのお客さまが、大人も子供も快適で楽しい時間を過ごせるよう、親子向け広場やベビールームを屋内に新設します。親子向け広場は、お子さまの年齢幅に応じてゾーン毎に整備し、ベビールームには、授乳中の快適さ向上のために使い勝手の良いベンチシートや小型扇風機なども完備します。ラゾーナ川崎プラザは、子育て世代に更に優しい施設となることを目指します。

※親子向け広場・ベビールームの詳細情報は、後日別途プレスリリースにて発表いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]