TesoRx Pharmaとあすか製薬が経口テストステロン製品提携協定の地域、範囲を拡大

TesoRx Pharma LLC 2017年12月04日

From 共同通信PRワイヤー

TesoRx Pharmaとあすか製薬が経口テストステロン製品提携協定の地域、範囲を拡大

AsiaNet 71345 (1960)

【サンフランシスコ、東京2017年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*あすか製薬はTesoRx Pharmaに株式投資

TesoRx Pharma LLCとあすか製薬株式会社は1日、TesoRxの新たな経口テストステロン製品TSX-011を日本で開発、商業化するための既存の協力関係を拡大して東南アジアを含めると発表した。さらに、双方は先天的な成長、思春期の遅れ(「CDGP」)を治療するためのTesoRxの経口テストステロンの日本、東南アジアにおける独占権を含めることに合意した。あすかは同時にTesoRxへの株式投資を行った。

Logo - (リンク »)

TSX-011は臨床段階の経口テストステロン製品候補で、現在は性腺機能低下症としても知られる内因性テストステロン欠乏に伴う病気を治療するための成人男性のテストステロン置換療法(TRT)向けに開発されている。

TesoRxのCDGP向けの新たなテストステロン製剤は男性での第2相臨床研究で適切なテストステロン水準を示しており、2018年の未成年男子での臨床試験で確認が行われる。2016年6月に米食品医薬品局(FDA)は未成年男子(14-17歳)のCDGP治療向けのこの製品に希少疾患治療薬指定を与えた。

この協力関係の条項に従ってあすかは東南アジアにおけるライセンス料、開発・商業化マイルストーン支払い、TSX-011の商業化に対する現行の特許使用料に合意した。

あすかの山口隆代表取締役社長は「TesoRxとの関係拡大であすかは韓国、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、フィリピンなど重要な東南アジア地域で自社の泌尿器科関係事業を成長させることができる。さらに、わが社の株式投資はTesoRxの医薬品提供プラットフォームをほかの有望な治療薬領域で活用するというわが社のコミットメントを示している」と語っている。

TesoRxのTR・ティルコート会長兼最高経営責任者(CEO)は「日本のホルモン療法のリーダーであるあすかとの関係拡大に興奮している。日本の患者を含む現在の第1/2相臨床研究でわが社はあすかと緊密に協力している」と述べている。

TesoRxウィル・ロバーツ社長兼最高財務責任者(CFO)はこれに付け加えて「米国以外の主要市場を標的に有力な国際医薬品会社と初期段階提携をするという戦略をわが社は追求し続ける。これらの関係はわが社のプラットフォーム技術を活用して既存製品を強化し、エキサイティングな新療法の卵を生み出す協力関係もつくり出すだろう」と語っている。

Locust WalkがTesoRxの取引アドバイザーを務めた。あすかはPharma LLCのパートナーからアドバイスを受けた。

▽TSX-011について
TSX-011は新しい経口テストステロン置換療法剤で、性腺機能低下症の男性のテストステロン水準の回復を助けるためのテストステロンウンデカン酸塩を含んでいる。性腺機能低下症の男性には現在、ゼリー状のものを中心に次善の治療オプションがあるが、これには不注意な受け渡しに警告するFDAの黒枠警告が付いており、注射や鼻腔用には不便である。前臨床試験ではTSX-011は安全性と効能を示し、脂肪の多い食品をとる必要なしに1日1回の投与が可能であることを示した。世界のTRT市場は年間20億ドルを超えると推定されている。

▽TesoRxの経口医薬品伝達技術について
TesoRxの革新的な経口医薬品伝達技術は、腸溶解性のカプセルに詰められたしっかりしたプロリポソマル製剤に医薬品を組み込むことを可能にしている。カプセルは胃での劣化を回避し、一部の医薬品で課題となっている初回通過代謝を解決する。カプセルが腸内でリリースし、成分が水和されると、リポソマル構造はリンパ系を通じて吸収される。肝臓をバイパスすることによってこのプラットフォームは肝臓代謝の難問を解決し、医薬品の優れた経口バイオアベーラビリティーを可能にする。

▽TesoRx Pharma LLCについて
TesoRx Pharma LLCは治療オプションが限られていて満たされていない必要が高い希少疾患、特殊疾患市場で医薬製品を迅速に開発、商業化することに集中している。同社の進化するパイプラインには、TesoRX独自のプロリポソマル医薬品伝達システムで生成された泌尿科、腫瘍、希少疾患の資産が含まれている。同社はカリフォルニア州ポモナのTesoRxのエクセレンス・センターでの共同研究・開発努力を含むWestern University of Health Scienesでの協力を通じて2010年に創立された。詳しい情報はwww.tesorx.com へ。

▽あすか製薬株式会社について
あすか製薬株式会社は内科、産婦人科、泌尿器科の3分野に集中している有力な日本の医薬品会社である。1920年の創立以来、日本企業のなかでトップクラスの技術能力を持つ医薬品メーカー、特殊ホルモン剤のマーケティング販売会社として実績を積んできた。詳しい情報は (リンク ») へ。

ソース:TesoRx Pharma LLC

▽問い合わせ先
IR contact at TesoRx
Email: info@tesorx.com

Media contact at TesoRx
Lauren Arnold
Email: larnold@macbiocom.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]