アートで夢を叶える 世界を作る 障がい者の支援を開始

株式会社スリースパイス 2017年12月05日

From PR TIMES

POD出版1冊販売ごとに5円の寄付を開始



 POD出版(プリント オン デマンド出版)を行う株式会社スリースパイス(東京都杉並区、代表取締役 渡辺公子、 (リンク ») )は、国際障害者デーである12月3日を皮切りに、同社が発行元となる書籍1冊の販売につき5円を一般社団法人 障がい者自立推進機構(東京都港区、創業者理事 松永昭弘)が運営するパラリンアート( (リンク ») )に寄付することを決定した。

 スリースパイスが行うPOD出版は、自費出版の形態の一つであるが、「著者負担0円で販売できる紙本の出版」で、著者自身が原稿を完成させてPDFデータを同社に納品すると、2~3週間後にAmazon上で販売されるというもの。商業出版が叶わず、また、100万円以上掛かる高額な自費出版の費用を捻出できない学生や作家に向けた画期的なサービスで、現在約40タイトルが発行されており、2018年は200タイトルを目指している。
[画像: (リンク ») ]


 なお、障がい者自立推進機構が運営するパラリンアートは、障がい者アーティストとひとつのチームになり、社会保障費に依存せず、民間企業・個人の継続協力で障がい者支援を継続できる社会貢献型事業を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]