駅構内の移動をわかりやすく、スムーズにするマップ

ジョルダン株式会社 2017年12月05日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月5日

ジョルダン株式会社

新しい駅構内の案内マップ「駅案内マップ」アプリモニター募集開始

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(所在地:東京都千代田区、会長:岩村 敬)とジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤俊和)は、11月27日より、両社で現在開発中の「駅案内マップ」アプリ(iOS版)のモニター募集を開始いたしました。
「駅案内マップ」は、駅のホームや出口間のルートを分かりやすくご案内する新しいナビゲーションサービスです。徒歩の方に向けた最短経路だけでなく、車椅子を使用している方・ベビーカーやキャリーケースをお持ちの方に適した「段差の無いルート」や「エレベーターを用いたルート」など、利用者の状態に合わせた最適なルートを検索・ご案内します。
 このたびモニター募集を開始したテストアプリでは、大門駅・浜松町駅の案内を実装しております。都営地下鉄大江戸線 大門駅(地下5階)から東京モノレール 浜松町駅(地上5階)までの複雑なルートを、図面及び文字情報で分かりやすくご案内します。ぜひ開発中のアプリに触れていただき、より使いやすく、より分かりやすいアプリのご提供に向けたご協力をお願いいたします。
 交通エコロジー・モビリティ財団とジョルダン株式会社は、あらゆる方にとって便利な、移動に関する情報のご提供を目指し、今後も開発を続けてまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]