THOMAS SABOが2018年春夏シーズンに新デザインの時計を発表

トーマス・サボ(THOMAS SABO GmbH & Co. KG) 2017年12月07日

From 共同通信PRワイヤー

THOMAS SABOが2018年春夏シーズンに新デザインの時計を発表

AsiaNet 71430 (1989)

【ラウフ・アン・デル・ペグニッツ(ドイツ)2017年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*スタッド付きのルックとレトロなデザインを新たなスタイルコードとして

THOMAS SABO(トーマス・サボ)は新世代の時計を発表する。「レベル・アット・ハート・ウィメン(Rebel at Heart Women)」と「レベル・アット・ハート・メン(Rebel at Heart Men)」は、今シーズンのスタイルコードへの方向性を示すためアバンギャルドな要素を用いた2つのシリーズである。

(Photo: (リンク ») )

(Photo: (リンク ») )

6点の女性用時計のデザインには、かすかなロックンロールの要素が組み込まれている。新しい女性のパワーを反映して、ベゼルのリベットや竜頭は古い習慣に捉われないが、優雅さは決して忘れていない。精巧なピラミッド型のルックでは、特別に開発されたステンレス製のバンドがアクセントとなる。レベル・アット・ハート・ウィメンは、製品としても、キャンペーンとしても、名前が全てを物語っている。

レベル・アット・ハート・メンの5点の時計は、その形状とサイズのバランスで人々の心を捉える。レトロなスタイルにおけるクラシックな構造とミニマリストなデザインが多種多様なファッションスタイルに調和する。質の高いバンドはステンレスもしくはヴィンテージレザー製で、様々な色展開のあるモデル(トーン・イン・トーン配色のルック数点を含む)は、注目を浴びることを特技としたオールラウンダーだ。

2018年1月中旬より、時計はTHOMAS SABOの全ショップ、オンライン( (リンク ») )、提携ショップを通して入手可能となる。
編集を目的とした画像素材はこちらよりダウンロード可能。

▽THOMAS SABOについて
THOMAS SABOは世界をリードするジュエリー、ウオッチ企業で、女性と男性用ライフスタイル製品のデザイン、販売、流通を手掛ける。1984 年にドイツ南部、ラウフ・アン・デル・ペグニッツでトーマス・サボにより創業された同社は、5大陸で合計1,860名の従業員を雇い、300前後の直営店を運営する。THOMAS SABOはまた、世界の約2800社および大手航空、クルーズ会社と販売提携している。

▽報道関係問い合わせ先
THOMAS SABO GmbH & Co. KG
FeliziaKindermann
Head of International & Corporate PR
+49912397150
press@thomassabo.com

ソース:THOMAS SABO

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]